個性的でユニークなスイーツを次々と生み出している「ローソン」。

そんなローソンに、またまた気になるネーミングのスイーツが誕生しました。

その名も「ゆるるっぷ-カスタードプリン-」です。

「ゆるるっぷってなんだろう?」と思った人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、この謎のスイーツ「ゆるるっぷ」を筆者が徹底レポートします!

「ゆるるっぷ」って何者?ローソンの新作スイーツを徹底レポ

これが「ゆるるっぷ」の正体です

これが「ゆるるっぷ」の正体です

ころんとしたフォルムがかわいらしい「ゆるるっぷ」。

「ゆるるっぷ」の正体を先に書いてしまうと「ゆるゆる&とろとろなプリン」のことです。

やわらかくてなめらかなプリンの上に、ホイップクリームとカスタードソースを乗せた、暑い日にものど越し爽やかに味わえるスイーツなのです。

【商品情報】

商品名:ゆるるっぷ -カスタードプリン-
発売日:2021年5月25日
価格:税込240円
カロリー:268kcal
糖質:34.1g
消費期限:購入日を含めて4日間

「ゆるるっぷ」の気になる中身は?

「ゆるるっぷ」の気になる中身は?

まんなかがこんもりと盛り上がったビジュアルは、ネーミングと同じくらい個性的ですね。

この「ゆるるっぷ」の中身はどのようになっているかというと……。

「ゆるるっぷ」の気になる中身は?

カラメル入りのプリンの上に、ホイップを中央にこんもりとに乗せ、その上からカスタードソースを全体にかけています。

「ゆるるっぷ」の気になる中身は?

盛り上がった部分のなかをつい見たくなりますよね!

ちょっと覗いてみると、なかには真っ白なホイップクリームがお目見えしました。

このホイップクリームは生クリームをブレンドしているのだそうです。

至福のゆるとろプリン♡

至福のゆるとろプリン♡

それではまずは上から順に食べてみます。

カスタードソースをスプーンですくってみると、ゆるゆるとしてつやつやな、いかにもおいしそうなソースです。

口にしてみると、無類のカスタード好きな筆者は「んー♡」と思わずうなりました。

バニラの風味がしっかりした、甘さ控えめのソースで意外とさっぱり味。

個人的には、このカスタードソースだけでもゴクゴク飲みたいほど好みの味でした。

至福のゆるとろプリン♡

続いてはホイップ&プリンをいただきます。

ホイップクリームの味はとても上品。

プリンのおいしさが一層引き立ちます。

そしてメインのプリンは、とろとろして口のなかでゆっくり溶けていきますよ。

しっかりとした甘さなので、このプリンを1個食べれば甘いもの欲がかなり満たされそう。

くちどけバツグンでのど越しがよく、重たくないのもGOODです!

至福のゆるとろプリン♡

下へ食べ進めていくと、カラメルの部分に到達。

カラメルはややほろ苦ですが、甘さも強くどこか懐かしさを感じる味です。

「ゆるるっぷ」は、どこを食べても「ゆるとろ」で至福のときを味わえました♪

スプーンのさし方次第でいろいろな味に♡

スプーンのさし方次第でいろいろな味に♡

食べている途中で、筆者はあることに気が付きました。

「これはひとさじの配分が大事かも?」

筆者はカラメルソースのないプリンが好きで、クリーミーさを求めるため、先に上のホイップクリームやカスタードソースを食べました。

しかし最後の方は、カラメルソースのプリンの味が続いたので「ホイップを残しておけばよかったかも?」と感じました。

「ゆるるっぷ」はスプーンでどの部分をすくうかで、味わいが変わっていきます。

カラメルソースなしでカスタードを存分に味わったり、すべての素材を合わせてマリアージュを楽しんだり、プリンとカラメルだけの王道スタイルで味わったり……。

いろいろな食べ方をしてみるのも違った味に出会えていいかもしれませんね。

ゆるとろプリンの魅力を再発見

ゆるとろプリンの魅力を再発見

「ゆるるっぷ -カスタードプリン-」は、のど越しのよさ&とろとろ具合に癒やされるスイーツでした。

プリンは「固い派」と「とろとろ派」にわかれることがありますが、食べればきっと、ゆるとろプリンの魅力を再発見できるでしょう!

普段は「固いプリン派」の人も、ぜひいちどこのプリンを味わってみてください。

「ゆるとろプリンもいいかも?」と新しい魅力が見つかるかもしれませんよ。

(あかし/ライター)

(愛カツ編集部)

※地域によっては価格が異なる場合がございます。

※本商品は軽減税率対象商品です。税率8%の価格を掲載しております。

※一部の地域および一部の店舗では取扱いのない商品がございます。

※掲載日時点の情報となります、商品によっては予告なく販売終了になる場合があります。