本当に自分が求めている「恋愛像」を、あなたは知っていますか?

普段は気づきにくい、心の中で求めている「恋愛像」を12星座別に占いました。

星からのメッセージを、ぜひ受け取ってください。

星座別・運命のメッセージ…あなたが深層心理で「求める恋愛像」

おひつじ座(3/21~4/19)

……波乱万丈な恋愛

おひつじ座は、情熱的な気質を持っています。

恋愛で盛り上がりたいところがあり、ほんわかとした恋愛では物足りないことも。

なぜならトラブルのない恋愛では、相手の気持ちをはっきり確かめることができないから。

大河ドラマのように波乱万丈な恋愛が、心の中で求めている恋愛像です。

おうし座(4/20~5/20)

……経済的にうるおう恋愛

愛情やお金で自分を満たそうとする一面がある、おうし座。

恋愛の相手を独占する欲求も強いですが、やはり愛は目では見えないもの。

そのため目で見えやすい経済面において貧乏な思いをさせない相手が、恋愛の最低条件といえます。

さらには経済的に自分をうるおわせてくれる恋愛を、深層心理で求めているのです。

ふたご座(5/21~6/21)

……言えない本音を言える恋愛

ふたご座は、深層心理では二面性を抱えています。

コミュニケーションが得意な面と、本当に求めている相手ほど本音が言えない面です。

話し上手の裏に隠された、言えない本音を言える恋愛。

これこそが、ふたご座の求める恋愛像です。

かに座(6/22~7/22)

……家族で幸せになる恋愛

いつも家族や家を考えた運命を選択しがちな、かに座。

恋愛をしても、実家が気になります。

実家の家族もろともに幸せになるのが、かに座が求める恋愛像。

しかし結婚して子どもを持つと、やや自分の家族に運命の中心がうつるでしょう。

しし座(7/23~8/22)

……注目をあびる恋愛

しし座は、とてものぞみが高いところがあります。

王子様とのドラマティックな恋愛で、注目をあびたいと考えることも。

付き合った男性には、王子様のようになることを要求しがち。

自分のわがままを受け止めてくれる理想的な相手との、みんなに羨ましがられる恋愛が、しし座の求める恋愛像です。

おとめ座(8/23~9/22)

……お互い誠実な恋愛

しなければいけないことを、きちんとしないと気がすまない傾向のおとめ座。

責任感の強さは、恋愛においても発揮されます。

デートの時間を守るとかは当たり前で、誠実にマジメに、が基本。

相手にも自分を本気で愛してもらいたいというのが、おとめ座が求める恋愛像です。

てんびん座(9/23~10/23)

……一番自分に合った相手との恋愛

てんびん座は、愛を求める星座です。

八方美人のイメージがあるほど、人付き合いのスキルが備わっているてんびん座ですが、それは「一番自分に合った素晴らしい相手」を探すためのスキル。

運命、赤い糸、ソウルメイト……すべての条件がそろっていることが、求める恋愛像なのです。

さそり座(10/24~11/21)

……100%「愛する」ことができる恋愛

他人に心を開くのが苦手な傾向があるさそり座ですが、いったん「愛している」モードになると全身全霊をかけて尽くします。

心の奥底から、100%の自分をささげて恋愛をするのです。

相手にそんな自分を受け入れてもらうことが、求める恋愛像。

愛されるより愛したいと考えるよう。

いて座(11/22~12/21)

いて座(11/22~12/21)

……環境を変える恋愛

チャレンジ精神が旺盛なところがある、いて座。

新しい恋愛や、刺激的な恋愛を求めていませんか?

自分から動く傾向はありますが、深層心理が求める恋愛像は、恋愛そのものに現在の環境を変える可能性が高い恋。

遠い国の男性と恋に落ちれば、「彼の国にいくチャンス」と考えるのです。

やぎ座(12/22~1/19)

……すぐに乗り換えられる恋愛

リアリストなところがあるやぎ座は、幸せな恋のできる相手が1人だけとは考えません。

深層心理が求める恋愛像は、恋愛してもいい相手がたくさんいる状態。

リスクがあるので実際に二またをかけたりはしませんが、心の中ではすぐに乗り換えられるようにしておきたいと考えることも。

みずがめ座(1/20~2/18)

……自分に都合のいい恋愛

みずがめ座は、恋愛によって行動が制限されるのが苦手な傾向が。

恋愛をするのは楽しいし相手のことも好きなのですが、自分のペースで行動できないのはイヤなのです。

深層心理が求める恋愛像は、自分の都合のいいときだけ自分を愛してくれる相手との恋愛となります。

うお座(2/19~3/20)

……悲劇のヒロインになれる恋愛

うお座は、臨機応変なところがあります。

愛されれば愛するし、相手ののぞむ姿に自分を変えることも得意ではありませんか?

そんなうお座の深層心理が求める恋愛像は、悲劇のヒロイン。

相手に合わせたい欲求がいきすぎ、「振りまわされ捨てられそうでも好き!」なんて考えることも。

これまでの恋愛はどうでしたか?

自分でも気づかない恋愛像だったかもしれませんが、いままでの恋愛(片思いも含む)を思い出してみてください。

思いあたる部分があったのではないでしょうか?

これからの恋愛に活かしてみてください。

(明石実夕/占い師)

(愛カツ編集部)