誕生日や付き合ってからちょうど何年などの記念日。カップルにとって、大事な日ですよね。

記念日を恋人といっしょに過ごせるなら、笑い合ってふたりの記憶に残るような一日にしたいはず。

そこで今回は「楽しい思い出が増える!記念日におすすめの過ごし方」を紹介します。

楽しい思い出が増える!記念日におすすめの過ごし方3つ

「初めて」を体験する

「あんまり大それたことをしたくはないんだけど、ちょっと特別にしたい」くらに考えているなら、これがおすすめです。

初めてというのはとても記憶に残るもの。「初めてのもの」を「彼」と「記念日」に「美味しく食べた」と、これだけの要素があれば絶対に記憶に残るでしょう。

もちろん、食べ物以外でも大丈夫です。

話題のお店、行ったことのない場所、アクティビティなど、「初めて」を記念日に体験してみましょう。

いっしょに何かをつくり上げる

何かをふたりでつくり上げる、共同作業はいかがでしょうか。

ちょっとした日曜大工でDIYとか、料理をふたりでつくるとか、ベランダ園芸とか。ひとり暮らしなら彼女にカーテンを選んでもらうなんてのもいいかもしれません。

ふたりでなにかの作業をするというのは、思い出にも残るし、絆を深めることのできるものです。

料理やインテリアに関わることなら、ちょっとした新婚気分も味わえてきっと彼女も楽しんでくれるでしょう。

何かふたりでできることを探してみてくださいね。

ふたりの思い出を振り返る

ふたりの思い出を振り返る

ふたりの思い出深い場所はありませんか。初デートや楽しかった場所、ケンカした場所でも何でもいいです。

「あのときはこうだったよね」と思い出が語れるところなら、どこだってかまいません。

しんみりしたり笑い話をしたり、初々しいふたりを思い出してちょっとドキドキしたりもするでしょう。

そして、思い出はふたりで語り合うことで、さらに特別になっていきます。

もちろん、帰り際に「また来年も来ようね」ということもお忘れなく。

普通の思い出も記念日に振り返ることで、特別な思い出になるはずです。

祝う気持ちを忘れないで

いろいろと紹介しましたが、大切なのは祝う気持ちを忘れないこと。今回の3つの方法なら、彼女にきっと気持ちが伝わるはずです。

楽しくて、特別で、思い出に残る記念日にするために、ちょっとだけ頑張ってみるのもよいでしょう。

(愛カツ編集部)