世のなかには、さまざまなタイプの「ダメ男」が存在します。

女性を身体的・精神的に痛めつける「モラハラ男」や、金銭的に女性を食い物にする「ヒモ男」など、「ダメ男の種類はダメ男の数だけある」と言っても過言ではないほど、バラエティに富んでいます。

そんな「ダメ男」が狙う女性には、ある特徴があるのだとか。

今回は、「ダメ男」がターゲットにする女性の共通点をご紹介します。

「ダメ男」にロックオンされるのを防ぎましょう。

気を付けて!「ダメ男」がターゲットにする女性の共通点

経済力がある

「ダメ男」のなかには、経済的に女性をあてにしきっている「ヒモ志望男」が大勢います。

彼らにとって、経済力のある女性や社会的地位のある女性は、願ってもないカモなのです。

「男に頼りたくない」「自立したい」と願い、充実した仕事や経済力を手に入れるべく努力して来た女性たちのなかには、いつも「ダメ男」ばかりが寄ってくるという悩みを持つ方がとても多いのだとか。

迷惑な話ですよね。

そんな男性には、「あなたに使うお金はない」とガツンと言ってやりましょう。

彼氏がいないと生きていけない

「少しの期間でも彼氏が途切れるのはイヤ!」「恋愛が全て!」

……このような恋愛至上主義の女性も、「ダメ男」にとっては格好の餌食です。

このタイプの女性は、彼氏と別れてしまって「ひとりになる」ということを過剰に恐れる傾向があり、「とりあえず」適当な男性と付き合おうとします。

その結果「いつも彼氏が途切れない」という状況が成立しているのでしょう。

「ダメ男」がつけ込むのは、その「ひとりになることへの恐れ」という「隙」

いいカモにされて理不尽な思いをするのがイヤなら、「私にも相手を選ぶ権利はある!」「誰でもいいわけではない!」という自分の意志をしっかりと持ちましょう。

アラサー以上の独身女性

「アラサー以上の独身女性は、みんな結婚を焦っている。だから簡単に引っ掛かる」というのが、「ダメ男」の思考回路。

婚活中の女性の多くは、良いお相手となかなか出会えずに悩んでいます。

度重なる失敗で「私なんて誰からも必要とされていない」と、自分に自信が持てなくなっていることもよくありますよね。

彼らはそこにつけ込んで「素敵ですね」「自分、年上が好みなんですよ」などともっともらしい口説き文句を駆使し、女性をその気にさせるのです。

実際には全てのアラサー以上の女性が「結婚!結婚!」と婚活に血眼になっているわけではなく、「結婚はしたくない」と考えている女性も一定数いるわけですが、「ダメ」」はそうは思っていないようです。

婚活中の女性にとっても、そうではない女性にとっても、迷惑きわまりない話ですよね。

しっかり拒否して!

「私は狙われるわけはないわ!」と安心していたあなたも、油断は禁物だということがおわかり頂けたかと思います。

「もしかして私、カモにされている?」と気付いたら、相手がつけあがる前にはっきりと「NO!」の意思表示をしましょう。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)