彼氏としては満点でも、夫としてはイマイチ……というのはよく聞く話です。

良い夫になる男性のタイプには、共通する特徴があるのをご存知でしょうか?

本記事では、周りからも羨ましがられるであろう「良い夫」になる可能性の高い男性の特徴についてご紹介します。

周りから羨ましがられるかも!将来「良い夫」になる男性の特徴

話し合いをしてくれる

結婚後には、子どもの世話や親の介護など、それまでの「日常」とは違う生活を送ることもあります。

そのため、なにかトラブルが起きたとき、きちんと話し合いができるかどうかは大切なポイント。

たとえば、今日はなんだかイライラする……そんな日に、つい八つ当たりをしてしまった……。

そんなときに、ただ怒るのではなく「どうしてそんな態度を取ったの?」と、しっかり耳をかたむけて寄り添ってくれる男性であれば、夫婦になった後のさまざまな問題にもしっかりと話し合いで解決をしてくれるでしょう。

なにごとにも計画的

久々に2人の休日が合った週末。朝から「今日、どうする?」「う~ん、どうしよう」という会話をくりかえし、気が付けばランチタイムに……。

上記はあくまでもたとえですが、そんな優柔不断な男性は、結婚生活において決めなければいけないこともスローペースかも知れません。

将来の2人の結婚に向けても、お互いの仕事のタイミング、親や親戚への挨拶や報告など計画的に進めなければいけないことがたくさんあります。

計画的にスマートに動けることは、夫としても大きなメリットになるでしょう。

一通りの家事ができる

一通りの家事ができる

一人暮らしの男性の家に初めてお邪魔したら、「ゴミ袋と同居していた」「実家ぐらしでお米の炊き方も知らない」。

そんな男性は、結婚後も家事について揉めてしまいそうですね。

妊娠、出産、病気などイレギュラーな事態が生じたときに頼りになるのは、やはり一通りの家事ができる男性ではないでしょうか。

優先してくれる

たとえば、レストランでメニュー選びに迷っているとき「これとこれで迷っているの?それなら片方は僕が頼むよ」と言ってくれる男性には優しさを感じますね。

バカンスの行き先もあなたの行ってみたい場所にし、泊まりたかったホテルを予約してくれるなど、つねに優先してくれる……。

そんな愛情深い男性なら、結婚後も大切にしてくれることでしょう。

長い結婚生活の中で、夫婦間のマンネリ化や愛情が薄れていくことは決して珍しくありません。

恋人関係のときから「俺が俺が!」という男性には注意が必要かも知れません。

良い夫=優しい男性

将来「良い夫」と周りから羨ましがられる男性に共通することはズバリ「優しさ」です。

話し合いや計画、家事などもふくめて、愛する人のために自分ができることを全力でしてくれる思いやりのある男性こそが、良い夫となるのでしょう。

もちろん「してもらう」ばかりではなく、しっかりとお礼をしたり、その分なにかをしてあげることも忘れずにいられれば、きっと最高の幸せをつかめるはずです。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

●結婚後もうまくいく!「いい夫婦」になれるカップルの特徴