誰だって、会話をしているときにイラッとすることはあるもの……。

ただ、その「イラっとポイント」は人によってもさまざまです。

そこで今回は12星座から、男性が「会話でイラッとするポイント」を占ってみました。

気になる男性にとって「会話するたびにイラっとする人」にならないためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

前編に引き続き、てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)から、うお座(2月19日~3月20日生まれ)までのご紹介です。

【後編】12星座で占う!男性がつい「イラッとする会話」とは

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

八方美人なところがある、てんびん座の男性。

自分に自信がある傾向も強いためか、他の人と比べられるような会話をされるとイラッとするようです。

一方的に自慢話を聞かされるのも苦手なようですね。

最初はニコニコ黙って聞いていても、突然はげしい怒りを示すかも……!

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の男性には、秘密主義なところがあるようです。

そのためか、たいして親しくもない(と思っている)相手から、いろいろとプライベートなことを質問されるとイラッとすることも。

過去のことも話したくないし、これからの予定だって言いたくありません。自分の好みを知られるもの嫌がるでしょう。

当然のように、自分が何かしらのうわさに巻き込まれる会話の流れも嫌います。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

好奇心が強い傾向にあり、「いろいろトライしてみたい!」と思っている方も多いのが、いて座の男性。

熱く夢を語ることもありますが、周りからすると、その夢はあまりにも壮大なものに見えがちなようです。

しか本人はいたって本気なので、「そんなことばっかり言って~」などと茶化されると、イラッとしてしまうかも。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座の男性の多くは、「原因」と「結果」があり、かつ「話す意味のある会話」を好む傾向にあります。

ですので、オチのない話や、延々と続くネガティブな愚痴にはイラッとくるようですね。

ただ、ムダ話でも聞いていて面白いとか、悩みが解決するとかなら、「意味がある」のでOKになるみたいですよ。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座の男性には、合理的なところがあります。

会話においても、長すぎず短すぎず、さくさく結論まで進めていきたいと思っていることも。

そのため、ただの「私に最近あったこと」などの話題には、ついるいイラッとしてしまうようですね。

また、理由なくヒステリックに文句を言われるのもイライラ。基本的に「ちゃんと」話したいんです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

女性から甘えられるのも、甘えるのも好きなのがうお座の男性の特徴の一つ。

総じて女性には甘い一面をみせますが、「女子だけの飲み会だよ~」「電源切れてたの♪」などのちょっとしたウソには敏感に気が付き、そのたびにイラッとするようです。

後から「あなたのためを思って……」と言われても、なかなかその怒りは収まらないかも……。

何も悪気はなくても…

何の悪気もなく話しているだけなのに、男性からすると「イラッとする会話」になることもあります。

小さいイライラでも、チリも積もれば山となるもの。

日々、気を付けましょう。

(馴紫月/占い師)

(愛カツ編集部)