あなたの好みのタイプは何ですか?

今回は、文系・理系・体育会系の3タイプに分けて、アプローチ方法を考えてみました。

気になる彼に合ったアプローチで、恋を叶えてくださいね。

男性のタイプ別!効果的なアプローチ方法

文系

文系の男性は、感受性豊かで女友達も多いのが特徴です。

そんな彼へのアプローチは、彼のこだわっているファッションや趣味の話に耳を傾けて、褒めるところから始めましょう。

褒めるときは「すごいね」「初めて」といった月並みな言葉ではなく、「このお店の雰囲気いいね」など彼のセンスを褒めるのがポイントです。

文系の彼に、居心地の良さを感じてもらえたら、付き合う流れになるでしょう。

理系

理系の男性は、どちらかと言うと男ばかりの環境に身を置いてきた人が多いようです。

その場合は、女性がリードするかたちでアプローチしてみましょう。

多くの男性にとって自分の得意な分野について女性から質問されるのは嬉しいことです。

また、気になる彼がデジタルに強い人なら、スマホやパソコンなどの相談にのってもらうのもいいでしょう。

相談にのってくれたら、お礼にお茶や食事に誘う口実が作れるので、距離を縮めることができるはずですよ。

体育会系

体育会系

体育会系な男性は、3タイプのなかで一番硬派です。

女性からアプローチされるより、自分からグイグイいきたいと思っている人が多いでしょう。

だからと言って、女性慣れしているとは限りません。

このような男性は、「お疲れ様」「頑張ってね」と笑顔で声を掛けてくれるような女性に好感を持ちます。

また、真っ直ぐな性格ゆえ、駆け引きや焦らされることを嫌うので、ストレートな愛情表現を心掛けましょう。

尽くしてくれる相手には「守ってあげたい」と一途に愛情を注いでくれるでしょう。

彼の性格を把握して効果的なアプローチを!

気になる彼のタイプを把握できれば、効果的にアプローチできます。

また、男性のタイプの特徴が分かれば、自分の性格と合う人を探すのにも役立つかもしれません。

運命の人を見つけて、幸せな恋愛を手に入れてくださいね。

(阿久津沙良/ライター)

(愛カツ編集部)