男性は、思わず守りたくなる女性に惹かれやすいようです。

そんな女性にはどのような特徴があるのでしょうか?

実際に、男性に聞いてみました。

守りたい!思わず世話を焼きたくなる女性の特徴

困っている人に親切にする

「駅で見知らぬ人に道を聞かれてた女性がいて。その女性も周辺のことをよくわかってないみたいだったけど、スマホで調べたりしてどうにか答えようと懸命な姿に、思わず声をかけてしまいました」(27歳/総合商社)

「バスで、いつもお年寄りや子ども連れの人に席を譲ってあげてる若い女性がいます。その人も荷物が多くて大変そうなんだけど、困ってる人がいると放っておけないみたいで。思わず荷物持ってあげたくなりますよね」(26歳/公務員)

たとえ急いでるタイミングでも、困っている人を助けようと頑張る女性に、男性はとくめくようです。

困っている人には親切にすることを心がけていると、思わぬ幸運が巡ってくるかもしれません。

困難な状況でも自力で頑張る

「どう考えても1人では持ちきれない荷物を、誰にも助けを求めず運ぼうとしていた後輩。かわいすぎて、ちょっと笑っちゃいましたね」(26歳/化学繊維メーカー)

「大雨で電車が止まっちゃった日に、びしょ濡れになるのを覚悟で歩いて帰ると言い出した会社の同期。『俺、車通勤だし乗せてってあげるよ』って言ったら、安心したのかちょっと涙目になってて、何だかキュンとしました」(25歳/銀行員)

たとえ一人ですぐに解決できない状況でも、自力で頑張ろうとする姿を見ると、男性は思わず手を差し伸べたくなるようです。

ときには人を頼ることも必要ですが、まず自分でやってみる姿勢は、男性を魅了します。

完璧すぎず、少し抜けている

完璧すぎず、少し抜けている

「数字に弱い、後輩の女の子。見積作成の時は人より時間はかかるけど、間違いがないか何度も確認していて、彼女なりにがんばってるみたいです。自分が苦手なのを自覚してて、それでも頑張ってる姿は好感持てます」(26歳/自動車販売)

「どうしてもお客さんの顔と名前が一致しない後輩。最初は『え?』って感じだったけど、貰った名刺の裏にお客さんの似顔絵を描いたり、会った場所とか日付を書き込んだりして、実は必死に努力してたんです。

それ以降、その子と同行する時はお客さんの前でボロが出ないように、フォローしてあげてますね」(26歳/SE)

あまりにも度が過ぎると呆れてしまいますが、少し抜けている人に世話を焼きたくなる男性は多いものです。

ただし、「私バカだから~」と開き直るのはNG。

苦手を克服して、成長しようとする姿勢が大事です。

男性の心を掴んで♡

恋愛は持ちつ持たれつが一番ですが、男性はちょっと世話を焼いてあげたくなる女性に惹かれます。

時にはそんな男心をくすぐって、いつまでもラブラブな関係を築いてくださいね。

(愛カツ編集部)