相手に好かれたい!好印象をもたらす言葉3選

付き合う人は選びたいもの。誰しも変な男性やいわゆるダメ男とは付き合いたくはない。

しかし、もしも今、気になっている人がいるとしたら、付き合ったら幸せになれるのか、とても気になるはず。

好きな人と付き合えるのは嬉しいですが、それ以上に「幸せになれる人」と付き合いたいですよね。

でも、付き合ったら幸せになれるかどうかは、相手のどんなところに注目したらいいのでしょうか……?

今回は、付き合ったら幸せになれる男性の特徴について考えてみました。

付き合ったら幸せになれる男性って?…見極めポイント3つ

相手に寛容で一緒にいて心地いい

おそらく、多くの人が「付き合う人は優しい人がいい」と思うのではないでしょうか。

でも、一口に「優しい人」と言っても、どんな優しさを持った人がいいのか、わからないことも多いかもしれません。

まず温和で穏やかな人……細かいことは気にせず、性格がおおらかで何をしても笑って許してくれるような人です。

そういった人なら、一緒にいてのんびりと過ごせるのではないでしょうか?仕事のストレスも和らぎ、居心地もいいことから、長い付き合いができるはず。

なんでも受けて入れくれるそのおおらかさから、あなたも自然と気持ちを伝えられるようになるでしょう。

また、どんなこともクッションのように優しく受け止めてくれる人もいいですね。

そういった人は、包容力を感じさせますし、付き合ったら愛情深くあなたのことを想ってくれそうです。

気が長く、寛容な人と付き合えると、交際後もあなたの心理状態は安定し、普段の生活がより良いものなり、幸せなお付き合いへと近づくはず。

あなたを尊重し、味方になってくれる

あなたの幸せを願ってくれる人と付き合ったら、幸せになれる可能性は非常に高くなります。

たとえば、仕事を応援してくれる人。何か困ったことがあれば、優しい言葉をかけてくれるだけではなく、実際に行動で力になってくれたり、助けてくれたりする人です。

自分主導ではなく相手の立場になって考えられる人と付き合えると、相手の存在が心強く感じられ、幸せも実感できるはず。

辛い時でも自分は一人ではない、ということが安心感を与えてくれますよ!

身近なところで参考にしたいのは、デート時の行動でしょう。あなたが行きたいところを尊重してくれたり、あなたの体調を察して気遣ってくれたり……。

あなたのために行動してくれる人なら、付き合ったら幸せを与えてくれ、さらに辛いことは半分にしてくれるでしょう。

相手への感謝や敬意がなくならない

付き合う前にわかることもありますが、一方で付き合ってみてわかることも多いのが恋愛です。

よくあるのは、付き合ってしばらくすると、「釣った魚に餌をやらない」状態になってしまう男性がいること。

付き合い始めた後も、長く恋人を大事にする男性と付き合いたいですよね。大事にしてくれる男性は、日々あなたに感謝してくれる人ではないでしょうか。

たとえば、何気ないデートでも「時間を作ってくれてありがとう」とお礼を言ってくれるとか。誕生日が近づいてきたら、「何か欲しいものはある?」と聞いてきてくれるとか。

ふだんからあなたに対して感謝の気持ちや敬意を持っているからこそ、そういった言葉が自然と出てくるのです。

相手の存在が嬉しく、普段の生活から感謝の実感が得られている人なら、いつまでも大事にしてくれるのではないでしょうか。

大事にしてくれることで、付き合っても幸せになれるでしょうし、その幸せは持続するでしょう。

自分自身もそうであるかはしっかり考えて

「この人と付き合ったらどうなるだろう」と付き合う前は考えますし、付き合ったなら幸せに過ごしたいと誰しも思います。

付き合ったとして、恋人ができたことの幸せは、おそらく一過性のものです。大事なのは、本当に想い合える人と付き合うことでしょう。

想い合えるというのは、相手を尊重し、敬意や感謝を忘れないでいること。相手にばかり求めずぎず、あなた自身も相手にそうあることで、より関係は長続きし、幸せなものへなっていくでしょう。

この男性は付き合って幸せになれる男性かどうか、相手の人となりをしっかりと見抜いてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)