悪事は隠し通せないものです。

嘘はつけても、態度や振る舞いに現れてしまうもの。

今回は、男性が浮気しているときにやりがちな行動を4つご紹介します。

態度が変わったら要注意!浮気されているときに見られる兆候

問題が起きても向き合わずに処理する

トラブルが発生したとき、何もなかったかのように処理しようとする態度が見られたら、要注意です。

たとえば、仕事仲間やコミュニティ内でトラブルが発生したとします。

そのとき、問題に向き合わず、波風立てず収めようとする態度は、浮気しやすい男性に多い特徴です。

問題と向き合うことは、ときに客観的な判断を下す必要があります。

追求する一面を周りに見せてしまうと、自分が起こした問題を追及されたとき、上手くごまかせないと感じるようです。

以前はそうでなくても、最近そのような様子が見られるようになったら、すでに浮気など何か問題を起こしているかもしれません。

「最近どうしたの?何か様子がおかしいみたい」と言って、彼の反応を見てみましょう。

出かけるときは予定を詳細に語る

彼が遊びに行くときなどに、「今日はどこどこで知り合った○○をしている△△さんと会ってくる」など、詳細を解説するようになるのも危険なサインです。

予定を詳しく伝える理由は、疑われるような行動をしている自覚があるからかもしれません。

不意打ちに「昨日の夜どこにいたの?」と聞かれても「前に話した取引先である○○社の△△さんと新橋で……」とすぐに返答し、その場であたふた説明して怪しまれるのを回避しようとしているのです。

そんな彼の行動を怪しいと感じたら、「あなたの人間関係はすべて把握しているわ」という態度でプレッシャーをかけるのもいいかもしれません。

女友達の悪事を否定しない

女友達の悪事を否定しない

彼の女友達に悪いうわさが出たら、さり気なく話してみてください。

そのとき、彼がその女性の行いを否定しなかったら、要注意です。

否定しないのは、彼がその女性を気にかけているからです。

男性は、自分が一時的にでも愛した女性のことを、できる限り悪く言いたくないもの。

そのことを隠すために、話を合わせるような発言もあるかもしれませんが、そのあとに「でもこんないいところもあるよ」とかばったり、悪く言ってしまった罪悪感を払しょくしたりする様子が見られるかもしれません。

そのサインを見逃さず、彼の行動にも注目していきましょう。

どうでもいいことにも真剣に答える

普段の会話で、どうでもいい話題にも真剣に答えるようになったら、それも浮気サインです。

たとえば、「昨日食べたカレー、微妙だったな。ニンジンが不揃いだったし」とつぶやいたとします。

多くの人の反応は、「そんなの気にするの?」という感じでしょう。

ここで、「熱の入り方が微妙に変わってきてしまうからやはりカレーのニンジンは均一な大きさじゃないとだめだよなぁ。

でも、よくあることだよね」という具合に、不自然に話を膨らませようとしたら、昨日の話題に関して聞かれたくないことがあるのかもしれません。

もしも、浮気相手に目星がついているようであれば、「ところで、最近○○ちゃん(浮気相手)どうしてる?」と聞いてみましょう。

そこで、うろたえる、逆ギレする、などの態度が見られたら、彼の浮気の疑いはほぼクロでしょう。

浮気を問い詰めるのは証拠を掴んでから!

物事をハッキリさせようとしなかったり、後ろめたさから彼女への態度が突然丁寧になったりするのは、浮気の兆候といえるでしょう。

でも、しっかりとした証拠を掴むまでは、彼を問い詰めるのは厳禁です。

彼の浮気が明らかになっても、反省しないようであれば、次の恋を探す時期かもしれません。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)