長くお付き合いをしていると、同棲を考えはじめる人も少なくないでしょう。

しかし、「楽しそうだから」「一緒にいたいから」など簡単な理由で始めると、後悔してしまうかもしれません。

今回は、同棲を考えはじめるときに注意したいことを3つご紹介します。

そろそろかな?と思ったら…同棲を考えるときに注意したいポイント

タイミングを見極めて

同棲を始めるタイミングは、もっとも重要です。

お互いのいい面も悪い面も把握してから始めるのがポイント。

相手の性格などを冷静に見られないうちは、同棲をしてもうまくいかないでしょう。

2人の関係が十分に出来上がっていないうちは、同棲解消とともに破局なんてことにもなりかねません。

また、生活を共にするうえで家事の分担や金銭面はどうするかなど、現実的に考えなければならない問題が山ほどあります。

これら冷静に、考えられる余裕も持てるようになったら、同棲を始めるベストタイミングかもしれません。

何のために同棲をする?

同棲する目的をはっきりさせておくと、マンネリを防ぎ、メリハリを持った生活を送れます。

お互いに仕事が忙しく、すれ違いつづきだから始めるなど、同棲を始める理由があったほうが、意識を高く持てるでしょう。

好きだから一緒に住む、という思いも大切ですが、理由や目的があった方が、初めての同棲でも上手くいきやすいですよ。

安易な気持ちで始めるのは危険

もちろん、好きな人と一緒に暮らせられるのは楽しいでしょうし、いつまでも顔を合わせられるのは嬉しいですよね。

しかし、「単に一緒にいたいから」という理由だけで同棲すると、しばらくのうちは楽しいでしょうが……。

そのうち、マンネリになって、ダラダラとした同棲になりそう。

付き合いにメリハリを持たせることは、長続きするカップルの秘訣です。

それは、同棲にも当てはまります。

「好きだから」「一緒にいたいから」という理由だけではなく、お互いにとってなぜいま同棲をする必要があるのか――。

同棲する準備は、それらを2人で考えるところから始めましょう。

2人の距離感に応じた付き合いが成功を呼ぶ

カップルの距離感に応じた付き合いは、同棲だけでなく結婚を考えるときにも重要になってきます。

憧れの気持ちだけで安易に始めず、彼と幸せな関係を築ける道を選んでくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)