今までずっと付き合ってきた大好きな彼氏のに、突然理由も言わず別れを告げられてしまった……。

こんな経験ありませんか?

男性のなかには、こういった大事なときにあえて理由を言わない人も少なからずいるみたいです。

でも、相手の本音や本当の別れの理由を知りたいですよね。

そこで今回は、男性が「急に別れを告げてくる」理由を3つご紹介します。

いきなりどうして?男性が「急に別れを告げてくる」理由3つ

1.悪者になりたくないから

「自分が悪者になりたくない」という理由で黙って別れを告げる男性もいるよう。

これはとても嫌なパターンですね。

後ろめたいことがあり理由を告げると悪者になってしまうので、それを避けようとしているのでしょう。

たとえば浮気をしていたとか、ほかに好きな人ができたとか、単純に最初から遊びだったとか……。

確かに、知らない方が幸せなことなのかもしれませんよね。

2.あなたを傷つけたくないから

別れを告げることによって、あなたが傷ついてしまうのを避けたいという心境です。

たとえばあなたが友人関係や仕事関係で既に心労が重なっていたとして、精神的にとっても辛い状況だったとします。

それによって彼とも上手くいかなくなってしまい彼があなたとの別れを決意したとしましょう。

彼の口から「あなたの今の状態を見ていられなかった」「今の状態のあなたと一緒に居ても楽しくない」みたいなことを言われたら、追い打ちをかけられたような気持になりすごく傷つきますよね。

つまり、理由を言わずに別れを告げることで自分の気持ちを尊重しつつあなたへのダメージも最小限に抑えようとしている優しさから出た行動なんです。

3.面倒だから

3.面倒だから

ほかに考えられるのが、別れの理由を告げると面倒なことになると思っているパターンです。

たとえばあなたが相手に対していつも感情的に怒ってしまったり、ヒステリックに大騒ぎしてしまったりした経験があるとしたら、それを警戒しているということですね。

確かに理由を告げることで大騒ぎになった結果結局別れられずにズルズル……なんて話はよく聞きます。

それでもしっかり理由を伝えてほしいものですが……。

モヤモヤするけど…

別れを告げられたとき、「理由を知りたい!」と思うのはあなたの気持ちです。

ただ、「理由を言いたくない!」というのが彼の気持ちでもあります。

モヤモヤした気持ちを抱えるのは嫌ですよね。

理由を聞くことで納得できたり関係が修復できたりする可能性はありますが、時間がもったいないのでつぎにいくのがいいでしょう。

(愛カツ編集部)