彼からきたらぞっとするLINE

気になる男性から「今晩時間あったら会えない?」なんていう誘いがあったとき、あなたは行きますか?

急な誘いに対して勘ぐってしまう気持ちも分かります。ですが行かないことで、恋のチャンスを逃す可能性もあるのです。

今回は「気になる男性からの急な誘いを、断ってはいけない理由」を5つ紹介します。

気になる男性からの急な誘いを、断ってはいけない理由4つ

相手は、本気かもしれないから

そもそも連絡を取っていれば安心しがちな女性に対し、男性の脈ありサインのトップは「会うこと」。

たまのLINEでつないでおくだけの男性より、会う時間を取ってくれる男性のほうが本気度高めです。

でも、断られたらどうしよう……と思うのは男性も同じ。そこで発生するのが「急に誘えば断られても傷つかない」という予防線なのです。

つまりは「照れ隠し」の可能性もあるということ。彼が本気じゃないとは限りませんよ。

誘いづらい女性だと思われるから

「急なデートは暇つぶし」説を疑う女性がやりがちな「いったん断って様子を見る」作戦。

でも時間が空いたし会いたいな!レベルの誘いでそれをしてしまうと、次の誘いはもうないことが多いんです。

「どうせあの子は誘ってもこない」と認識されるのは、損かもしれません。

楽しくなければ、すぐ帰っても大丈夫。どうせなら会って、暇つぶしかどうかを判断してからにしましょう。

時間が許すならそしてあなたが彼に興味があるなら、1時間でもよいから会うほうが次につながりますよ。

短時間でも十分に仲よくなれるから

短時間でも十分に仲よくなれるから

急に誘われたデートなら、主導権はあなたが取ればよいはず。

わーっと盛り上げて楽しさのピークでサクッと帰ることで、「もう少しいっしょにいてもよかったな」と思ってもらえる可能性もあります。

よい雰囲気のチョイ飲みを何度もできる仲になりましょう。

「急な誘いでも会いやすい子」と男性から思われれば、仲よくなるハードルも下がります。

すると、ちゃんとアポ取りした本気デートにもつながりやすいでしょう。

最初から全開の「好き」はないから

急なデートに抵抗を持つ女性は「どうせ私は間に合わせでしょ?」ってことに異常にこだわる子が多いように思います。

でも、正直言ってそんなもんです。最初から「大好き!」なんて気持ちは、そうそう芽生えないですよね。

彼らにすれば「私のこと好きじゃないんでしょ?って自分だってそうじゃん」という感じかも。

「ちょっといいな、今日もしかしたら会えるかな」の誘いまで断ってしまうと、何も進展しません。

実際に会ったときしか分からないことって、あるもの。「軽い気持ちで誘ってみたけど楽しかったな」から、本気の恋が始まることもありますよ。

せっかくのチャンスを楽しもう

「急な誘いなんて、暇つぶしでしょ?」と疑う気持ちも分かりますが、あなたが気になっているなら行くべき。

その場を楽しくする努力をすれば、本気のデートにつながることもあるでしょう。

気になる彼から誘ってもらえるなんて、贅沢な悩みだという人も多いんです!せっかくのチャンス、楽しんで。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)