気になる男性にアプローチする上で、どういった言葉を使って気持ちを伝えるかは重要になります。

素直に「素敵だと思うなあ」「かっこいいよね!」と言うのももちろん効果的。もしそのような基本を伝えているのであれば、もう一段階ステップアップしてみませんか。

今回は「男性が、女性から言われたいこと」を紹介します。

モテる女は口にしている!男性が、女性から言われたいこと5選

「あなたが初めて!」

男は「最初の男」になりたがり、女は「最後の女」になりたがるとよく言われています。

「こんなところに連れてきてくれたのは、あなたが初めて」「私をメールで泣かせたのは、あなたが初めて」「こんなにスーツが似合う男性は初めて」……こんなふうに使えるとよいでしょう。

ポイントは、頻繁にではなくたまに褒めるという点。

あまりいつもいつも褒めていると彼に本心かどうか疑われたり、つけ上がって始末に悪くなったりするかもしれません。

「あなたってスゴい!」

「あなたってスゴい!」のたったひと言は、とても効果的。言ったあとで頼んでもいないのに男性が過去の武勇伝を話しだすのは、自身の承認欲求を満たすためなのです。

この反射的な行動は医学的にも解明されていて、女性に褒められることで男性ホルモンが活発に分泌されるからなんだとか。

褒めてくれた女性のことを、一瞬にして好きになってしまうこともあるようです。

では「スゴい!」と褒めてあげる内容は、どんなことがよいのでしょうか。

ベストなのは、彼が誰にも負けないと自負していること。ですが仕事、ファッション、笑いのセンスなど、少しでもこだわりをもっていることならなんでもOKでしょう。

「なんでも話せちゃう」

とにかく男性は、競争好き。ライバルを押しのけてのナンバーワン、オンリーワン、特別という言葉が大好きです。

女性にとってのオンリーワンとなれば、男の自尊心はこれ以上ないほど満たされた状態になるでしょう。

そんな男性にとって「あなたにはなんでも話せちゃう」というひと言は、小躍りしたくなるほどうれしいはず。

男性は冷静を装いながら「いつでも相談にのるから話してよ」と胸を開き、あなたはそこに飛びこむだけとなるのです。

「すごく頼れるよね」

「すごく頼れるよね」

自分の存在をアピールしたいのが男性ですから、「すごく頼れるよね」と言われるのもうれしいようです。

誰かの助けになることで、自分の強さや能力を実感することができるんだとか。頼られた相手が好きな女性であれば、その喜びはひとしおでしょう。

ただしこの言葉も乱用せず、相手にちゃんと実感をもたせた上でのご褒美でなければなりません。

まずは車の運転、テレビの配線、DIY、パソコンの設定など。女性が苦手な分野で、お手伝いしてもらいましょう。

そしてほどよいタイミングでサラリと「助かったー!頼りがいあるよね!またお願いしてもいい?」と伝えてあげてくださいね。

「いっしょにいると…」

「いっしょにいると楽しい」「いっしょにいると安心する」「いっしょにいると面白い」

この言葉のキモは「いっしょにいると」という短いフレーズ。

気になる彼女からこの言葉を引き出したいがために、男性は笑いのネタを仕込んだりお酒の銘柄を一夜漬けで覚えたり、あるいはドライブ用の選曲をしたりなど涙ぐましい努力を惜しみません。

そんな男性にとって最高のごほうびが「いつもいっしょにいたい」という言葉。

一夜漬けの勉強がバレようとデートが空回りしようと、あなたとの時間を最高のひとときにしたいと言う努力が見えたらチャンスです。

男性には、「いっしょにいて楽しかった!」のひと言をかけてあげましょう。

関係を盛り上げてみて

今回紹介した言葉は男性の本能をくすぐり、恋愛を始めるスイッチになります。

また、長年付き合っているマンネリカップルにも有効。パートナーを褒めることで「ずっとあなたと恋愛していますよ」と伝えることにもなるからです。

恋愛が始まっていない人も停滞期ぎみな人もこれらの言葉を上手に使って、関係を盛り上げてみませんか。

(恋愛コラムのプロ集団・5656/ライター)

(愛カツ編集部)