気持ちが沈んでいたり弱っていたリするときに、さりげなく支えてくれる女性。そんな人に男性は、惹かれていくようです。

男性だって、ずっと元気なわけではありません。ちょっぴり落ちこむこともあるでしょう。

そんな彼に寄り添ってあげると、ふたりの距離は一気に縮まるかもしれません。

今回は「落ちこんでいる男性を、上手に励ますコツ」を紹介します。

さりげなく支えよう!落ちこんでいる男性を、上手に励ますコツ4つ

「できることは何でもするから」と伝える

男性が落ち込んでいるときに、あれこれと世話を焼こうとするのは鬱陶しく思われるだけの可能性も高いです。

とはいえ、いっさい何もしてあげないというのも、薄情な人のように見えてしまうかも。

なので「できることは何でもするから」とだけ伝えて寄り添っていてあげると、男性は心強さのようなものを感じてくれるでしょう。

陰で支えてくれる女性というのは、男性の理想のパートナー像とも言える女性。あなたの存在の大事さにも、気づいてくれますよ。

待ちの姿勢でいる

気になる男性が落ち込んでいる姿を見たら、「何とかしてあげたい」という気持ちにもなるでしょう。

でも「どうしたの?」「何があったの?」なんてしつこく聞かれたら、それだけでうんざりしてしまうはず。

もしかしたら他人には話したくない内容なのかもしれないので、男性のほうから何かを言ってくるまでは「待ちの姿勢」を取ることが大事です。

話したくなったときに親身になって話を聞いてくれるとそれだけで男性は心が落ち着くし、ちょっと気が楽になるかもしれません。

下手にアドバイスはしない

下手にアドバイスはしない

男性は常に女性よりは上に立っていたいし、頼りにされたいとも感じています。

なので逆に女性に上に立たれたり見下されたりするのは、何よりも耐えられないことなのです。

気になる男性が落ち込んだり悩んだりしていたら、助けてあげたいという気持ちからついアドバイスや意見を言いたくなるもの。

でもそれは男性のプライドを傷つけて、弱っている男性に追い討ちをかける可能性もあります。

下手にアドバイスはせずに、話を聞いてあげる姿勢を取るのがベストでしょう。

よい部分を褒める

男性が何かミスなどをしてしまった場合は、落ち込んで自信を失ってしまうことがあります。

であれば、「でも考え方は巣晴らしいよね」「ちゃんと行動できるのはすごいよ」などと、失敗したとはいえ「よかった部分」を褒めるようにしてあげると、少しは自信も取り戻せるはず。

悪い部分にばかり目がいってしまわないように軌道修正をしてあげると、男性の心も多少は楽になるでしょう。

落ち込んでいる状態から、何とか這い上がろうとする。そんな男性の背中をさりげなく押してあげられる女性になれると、男性にとってかけがえのない女性になれますよ。

手放せない存在になれる

気になる男性が落ち込んでいるときには、さりげなくそばにいてフォローをしてあげることが大事。

弱っているときに支えてくれる女性のことは、男性にとっても手放せない存在になっていくものですよ。 

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)