気になる相手が自分のことをどう思っているか気になりますよね?

デートを重ねても、進展がないと不安になります。

そこで、脈なしかどうかを判断できる男性のリアクションをご紹介します。

諦めたほうがいいかも…。気になる彼の脈なし行動とは?

話や場所を覚えていない

気になっている人が相手だと、たわいのない話でも熱心に聞きますし、その内容も覚えているものです。

家族構成や過去のエピソードなど、以前話した内容を覚えてくれていないなら、あなたに対して興味がないのかもしれません。

とくに、一緒に行った場所など「2人に関すること」を覚えていない場合は、脈なしと判断したほうがいいのかも……。

「忙しい」と断られる

忙しさを理由に誘いを断るのは、友達や恋人に関係なく一般的によくあることだと思います。

しかし、「忙しい」という言葉の裏に「あなたに割く時間はない」というニュアンスが含まれる場合もあるのです。

好きな相手に対しては、なんとかして時間を作って会いたいと思うはずなので、何度も断られるなら脈なしと判断してもいいのかもしれません。

デートに誘ってこない

デートに誘うのがいつも自分からという場合、もしかしたら彼はあなたに対して特別な感情を抱いていないかもしれません。

好きなら会いたいと思うものなので、基本的に自分からデートに誘います。

連絡をしたら返事をくれる、誘いに応じてくれるのというのはただのやさしさであって、それが=脈あり、とは言えないでしょう。

共感してくれない

人は無意識のうちに、相手と同じものを注文したり、同じタイミングで口に運んだりと、好きな人の行動をマネするものだと言われています。

ということは、あなたに好意があれば、会話の中でも「それわかる」など、共感してくれるはず。

一緒にいるのにタイミングが合わなかったり、意見が合わないことが多いなら、彼はあなたに好意を持っていない可能性があります。

女友達に興味を抱く

男性にモテそうな女友達の話題を口にしてみるのも、彼の脈なし度合いを探るポイントになります。

「紹介してよ」とか「その子も交えて飲みに行こうよ」と言われたたら、あなたに対して興味を抱いていないと判断できるでしょう。

付き合いたいと思っている相手に、女性を紹介してほしいと言う男性は滅多にいないので、単なる友達なのかそれ以上なのかを判断したいなら、聞いてみるのもいいかもしれません。

自分のためにも気持ちを知ろう

好きな人の本心を知るのはこわいことでもありますが、進展がないのにズルズル会い続けることは、時間のムダになってしまいます。

悩んでいるなら、勇気を出して2人の関係に結論を出してみては?

(阿久津沙良/ライター)

(愛カツ編集部)