お家デートで彼の部屋を訪れたとき、彼の態度が冷たかったなんて経験ありませんか?

もしかしたら、彼のマイルールを知らず知らずのうちに破っていたかもしれません。

今回は、男性が本命彼女でもイラっとするお家デートの瞬間についてご紹介します。

もう来ないでほしい…お家デートで彼女にイラっとした瞬間

私物を目立つところに置いて帰る

彼の部屋に歯ブラシやスキンケア用品などを置いて帰るのはやめた方がいいでしょう。

「また持ってくるのが面倒くさいから」という理由でも、彼の部屋にマーキングをしているのはバレバレです。

頻繁に訪れる場合は、荷物をコンパクトにまとめて、洗面台の下など目立たない場所に置かせてもらいましょう。

もちろん彼から、「もっと目立つところに置いたら?」 といって貰えれば、こんな嬉しいことはないですよね!

指示された以外の場所に座る

もしも、彼が「そこに座って」と指示してきたら、素直に従うのが吉です。

彼女といえど、お客さんにはここに座ってもらいたいというこだわりがあるのかもしれません。

また、指示した以外の場所に座られると、見られては困るものが見えてしまうのかも。

彼の家に入ったなら、彼のルールに従うべきです。

「その辺に座って」といわれた場合は、ちょっと照れくさそうにしながら彼の近くに座ってみるのもありですよ。

合鍵を自分から要求する

合鍵を自分から要求する

「合鍵が欲しい」といわれると、彼もあげたくありません。

鍵を渡すことは、自分のプライベート空間にいつでも入ってきていいと言っているようなもの。

自分から要求して無理に渡してもらうより、彼から貰って欲しいって思われた方が嬉しいですよね。

こちらから無いも言わずに、彼から合鍵を渡された女性は、彼と十分に信頼関係を築けている証かもしれません。

節度を持っていい関係を築こう

彼のマイルールに従わず、自分勝手に過ごしていると、ケンカや別れの原因になりかねません。

彼女といっても、同棲していなければ彼にとってお客さんの一人。

甘え切らず節度を持っていい関係を築いていくようにしましょう。

(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)