話を聞くのが上手な女性は、男性から好意的に見られがちです。

でも、ただ相槌を打って聞いているだけでは合わせてくれているだけと思われてしまうかも。

相手の話を引き出すこともテクニックのひとつでしょう。

そこで今回は、初対面で女性にされた嬉しい質問を4つご紹介します。

意外と単純!初対面で女性にされたい嬉しい質問4つ

「休みの日はなにをしているんですか?」

大好きな趣味の話を誰かに聞いて欲しいと思っている男性はたくさんいます。

とくに自己開示によって女性に自己アピールを行う傾向にあります。

ですから、休日の過ごし方をたずねる質問はその自己開示を手助けする行為になるのです。

男性としては話したいと思っていたところに、ちょうどいい質問がきたということになります。

願ってもない質問なわけです。

注意すべきは「私は休日、ヨガ教室に通ってるんだ」といったように自分の趣味の話を間に挟まないことです。

これでは男性の自己開示を妨げてしまいます。

男性が語り出したら、静かに聞いてあげた方が喜ばれるでしょう。

「彼女っているんですか?」

男性にとっては鉄板といってもいい嬉しい質問でしょう。

その理由としては質問の内容自体が、その男性に対して好意を抱いているというアピールになっているからです。

しかしその聞き方は重要で、「恋人っているの?」といった馴れ馴れしい聞き方や「彼女いそうですよね」といった間接的な質問では男性側も好意を感じられず世間話の範囲におさまってしまいます。

「彼女っているんですか?」という直接的な聞き方だからこそ意識してしまうのです。

「スポーツできそうですよね?」

こういったさりげなく相手を持ち上げる質問も男性にとっては女性から好意を感じる質問になります。

その効果は残念ながら「彼女っていますか?」といった質問に劣りますが、「勉強できそうですよね」とか「優しそうですね」といったように応用はいくらでもききます。

そして実際に相手が得意にしていることであれば、「じつは学生の頃に……」といったように自己開示がはじまります。

相手の得意そうな部分に焦点を当てて、「学生の頃はなにをなさっていたんですか?」と質問をつなげてみてください。

「お酒はどんなのが好きですか?」

この質問はなにも相手のお酒の好みを聞くことが目的ではありません。

あなたに好意を抱いている男性にたずねれば、「あなたはどんなお酒が好きなんですか?」と同じ質問を返してくることでしょう。

目的はその先にあります。

スマートな男性であれば話の流れから、「おいしい店を知ってるから今度いきませんか?」と誘ってくることでしょう。

要するにあなたをデートに誘いたい男性にとっては嬉しい質問なわけです。

男性の心を掴む質問を心がけて♡

恋愛や趣味、男性がデートに誘いやすい質問まで紹介しましたが、質問の内容を活かすには聞き方も大切です。

喜ばせたい男性がいるなら熱心に話を聞いてあげてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)