年を重ねると、気づかぬうちに何気なくやっているその行動が「おばさん化」していて、男性に引かれているかもしれません。

今回は、男性目線で見た「女性のおばさん化行動」についてご紹介します。

思い当たる節がある人は要注意です!

男性目線で解説…「女性のおばさん化行動」って?

体系を服装でカバーしている

「いつも体型が隠れる服を着てるなぁと思ったら、お腹の肉がヤバかった」(36歳男性/サラリーマン)

「年を取ったら体型維持が大変なのはわかるけど、せめて彼氏彼女の間は意識していてほしい」(32歳男性/銀行員)

ほとんどの人が、一度はダイエットの経験があるでしょう。

若い人でも体型維持は大変なはず。

しかし、男性は太っている女性より、健康的な体型の人の方が好きなようです。

太ってしまったからと言って、体型が隠れる服ばかり着ていると、「見せないからいいや」という気持ちから、おばさん体型が進行しやすくなるみたい。

無理なダイエットは禁物ですが、男性に見られていることを意識して、健康的な体型をめざしましょう。

「よっこいしょ」と声が出る

「立ったり、座ったりするときによいしょと声が出る人は女性として見れなくなる」(34歳男性/会社員)

「どっこらしょとかよっこいせと聞くと、おばさんにしか見えなくなる」(28歳男性/アパレル店員)

イスから立ち上がったり、座ったりするときに「よいしょ」とつい言ってしまう人もいるでしょう。

おばさん化が深刻な人ほど、自分では気づいていない傾向があるようです。

何気ない一言でも、男性にはしっかり聞かれているみたい……。

初デートで、「よっこいしょ」なんて言ってしまうと、好意を持ってくれていた男性も引いてしまうかもしれません。

今後、イスから立ち上がったり、座ったりするときは、その言葉を言っていないか気にかけてみてください。

ムダ毛などの肌ケアができていない

ムダ毛など肌ケアができていない

「すごく美人でも、腕や足が見えたときにムダ毛が生えてると、美意識がなくておばさんっぽい人だなと思う」(21歳男性/営業職)

「もし自分の彼女が、ガサガサのかかとだったらおばさんにしか見えないかも(笑)」(27歳男性/自営業)

大切だとわかっていても、ムダ毛処理や肌ケアは一苦労でしょう。

しかし、ここで手入れをサボってしまうのは、おばさん化している証拠と捉えられてしまう可能性が高いみたい。

面倒だと思っても、ムダ毛処理や肌ケアはしっかりしましょう。

とくに、夏は注意が必要。

いつ何が起こってもいいように、肌ケアは常にしておくことが大切です。

モテる女性は、季節に限らず肌ケアやムダ毛処理を入念にしているようです!

今から意識していこう!

もしかしたら、気づかないうちにあなたも「おばさん化行動」をしているかもしれません。

今から意識して、男性から「おばさんっぽい」と思われないような行動を志してくださいね。

(愛カツ編集部)