会社で信頼され、テキパキと仕事をこなす女性ほど、恋愛下手な印象はありませんか?

それにはちゃんと理由があるようです。

今回は、仕事ができる女性ほど恋愛がうまくいかないワケをご紹介します。

仕事ができる女性ほど恋愛がうまくいかないワケとは

仕事を中心に考えてしまう

職場でもそれなりの地位を得てくると、責任感が出て恋愛よりも仕事を優先してしまう女性も少なくありません。

仕事が忙しくて彼に構っている暇がない、むしろ自分が忙しいことを彼も理解してくれているはずだから、少々連絡ができなくても、会えない日が続いても大丈夫だろうと決めつけてしまいがち。

本人は仕事も恋愛も充実していると感じるかもしれませんが、彼からすれば恋愛はまったく上手く行っていない状況。

こういった関係になってくると彼の浮気の原因にもなりますし、別れを告げられても仕方ないですよね。

恋愛を仕事のように感じてしまう

仕事が上手くできる女性は頭が良く、物事をスムーズに進められることが多いです。

それって会社ではとっても大事なことですが、恋愛となると話は別です。

恋愛は仕事のように決まった期限やノルマがある訳ではありません。

スムーズに進む方が難しいのですが、仕事ができる女性は一般論で男性を攻略しようとして失敗してしまうんです。

男性にも色んなタイプがあり、色んな攻略の仕方があるものなのですが、それぞれの男性に対してベストな付き合い方ができないのかもしれませんね。

空気が読めすぎて失敗

仕事ができる女性は、ある種空気が読める女性でもあります。

その場の雰囲気を察知することができるから、職場でも期待され、仕事を任される存在になっていきます。

でもこの空気が読めるという特技は、恋愛においてマイナスになってしまう場合があります。

たとえば彼が友達に誘われたからコンパに行くとか、「俺に他に好きな人ができたらどうする?」などと言われたときに、「あなたがそうしたいなら自由にしてほしい、私はあなたを束縛するつもりはないから」と、良かれと思って彼の意見を尊重するような返事をしがち。

これは彼を野放しにした状態。

女性は彼を縛り付けたくないという愛情表現だったかもしれませんが、彼からすれば愛を感じにくく、別れを決意させてしまう場合もあるんですよ。

恋愛と仕事は別だと考えて

仕事は大変なものですが、恋愛は仕事よりも難しいものである場合が多いです。

でも、仕事人間な女性はどうしても恋愛の優先順位を下げてしまいがちです。

仕事も大事ですが、本当に好きになったなら恋愛の優先順位をワンランクアップさせてみてください。

ときに仕事を切り捨てることで、もっと恋愛が上手くできるようになると思いますよ。

(なぎさ/ライター)

(愛カツ編集部)