付き合っていて、お互いに好きだとわかっていても、相手からちゃんと愛情表現をしてもらえると嬉しいですよね。

同じように男性も、彼女に気持ちを伝えられると嬉しいようです。

そこで今回は、彼女にされると嬉しい愛情表現を5つご紹介します。

思い出してニヤニヤ!彼女にされると嬉しい愛情表現5つ

毎朝LINEがくる

「付き合ってもう長いけど欠かさず『おはよー』とLINEをくれて、今でも嬉しいです。

お互い忙しくてなかなか会えないときは『会いたいな』『好き』とかストレートに伝えてくれるので、朝からニヤニヤしちゃいますね。」(32歳/銀行員)

おはようやおやすみのLINEは、毎日でも嬉しいと思う男性は多いようですね。

ただ毎日同じことを送るのではなく、たまにはプラスαで気持ちを伝えてみたり写真を送ってみたりしてもいいかもしれませんね。

突然ハグされる

「おうちデートをしてたら、年下の彼女がなんでもないのに突然ハグをしてきてくれた。可愛すぎ!」(28歳/営業)

恋人同士でハグするのに理由なんていりません。

思いついたとらぎゅーっとハグして彼を喜ばせちゃいましょう♪

自分から手を繋いでくる

「仕事ができてクールな年上の彼女と付き合ってます。外でデートしたとき、手を繋いできてくれるのがすごく嬉しい。可愛いなって思います。」(26歳/建築)

外でデートするときも照れずに手をつないだり腕を組んだりしてきてくれると男性は嬉しいようです。

彼の方から手を繋いでくるのを待たずに自分から手を繋ぎにいってもよいですね♡

さりげないペアルックをプレゼント

「誕生日に彼女がお揃いのスニーカーをプレゼントしてくれました。

パッと見ですぐ分かるようなペアルックはちょっと抵抗あるけど、たとえば同じスニーカーの色違いを履くとか、じつはペアっていうオシャレな感じがいい。」(20歳/学生)

ペアルックはペアルックでも、さりげなく取り入れられるようなアイテムであれば彼も抵抗なくできて嬉しいみたい。

スニーカーをはじめ、時計やアクセサリーなどもさりげないペアアイテムとしておすすめです。

ストレートに気持ちを伝えてくれる

「彼女はわりと言葉で『大好きだよー』とか『愛してる♡』って伝えてきてくれる。記念日には、メッセージカードで『これからもよろしくね!大好きだよ!』と書いてくれたりして、ほっとします。

自分も言葉で伝えるようになってきたかな。これからもラブラブでいたいです。」(26歳/看護師)

言わなくても伝わってるでしょと思って、あえて言葉で「大好き」って伝えないことも多いのでは?

でも、普段から言葉でちゃんと伝え合っていると長く仲良くいられるのかもしれません。

彼への愛情表現はコンスタントに♡

ハグやLINE、言葉など彼が喜ぶ彼女からの愛情表現はたくさん。

交際期間が長くなっても、積極的に愛情を表現していくことでラブラブなカップルでいたいですね。

(愛カツ編集部)