生まれ持った容姿がかわいくて、さらにメイクやファッションにも気を配っていて、見た目はもう完璧。

このような女性でも、少し関わってみるとものすごく残念に思われてしまうことがあるのです。

じつはモテるモテないというのは、見た目の一歩先にある条件をクリアすることが大切なのかもしれません。

今回は見た目はかわいくても、他のところで評価を落としてしまっている女性のありがちなパターンを調査してみました。

かわいくてもNG!男性に「残念な子だな」と思われる女性の特徴3つ

わざとらしいぶりっ子

男性も、女性の行動がわざとぶりっ子としてやっているのかそうでないのかは大体分かっています。

そのため、度が過ぎたぶりっ子に関しては、なんだか裏があるように見えて逆に怖くなってしまうようです。

さっきより急に声のトーンが高くなったとか、あの人にだけ態度が違い過ぎるとか、そういう行為は意外とバレるものなんです。

見た目がかわいいならあとは自然体で勝負すればいいのですが、過度なぶりっ子をしてしまうと逆効果になってしまいます。

人の悪口ばかり言う

かわいいいのに残念……というパターンでよくあるのが「人の悪口」が多いケースです。

口を開けば人の悪口ばかり、人を褒めるなんてことが滅多にない、という人です。

それでいて、ついさっきまで悪口を言っていた相手と顔を合わせれば、何にもなかったような顔をしてニコニコ会話をする……。

そんな姿を見せられたら怖いと感じてしまいますし、いくらかわいかったとしても信用はなくなっていきますよね。

人の悪口を聞いていい気分になる人はなかなかいませんし、悪口を言ったところで何か変わるわけでもありません。

ストレスを発散することも大切ではありますが、どうせ外に出すなら悪口ではなく、解決策を相談して少しでも改善の努力をするようにしましょう。

単純に性格が悪い

単純に性格が悪い

悪口やぶりっ子も同じなのですが、やっぱり顔がかわいくても性格が悪ければ無理だと思われてしまいます。

たいていの男性が彼女にしたい女性像とは、自分の隣に飾っておくお人形さんではなく、いっしょに笑ったりのほほんと過ごしたりできるような相手。

なのでどんなに見た目がかわいくても、性格が悪ければ恋愛対象外に見られてしまいます。

見た目はいずれ衰えますし、一度落ちた性格の評価はなかなか上がりません。

やっぱり中身で勝負することが大切ですね。

見た目と同時に中身も磨こう

やはり男性は、意外としっかり女性のことを見ているものです。

しかしもちろん見た目がいいとプラスにはたらくことは多いため、見た目の努力も怠らないほうがよいでしょう。

見た目と中身の両方を磨くことを忘れず、バランスを保っている女性が一番モテやすいのかもしれません。

(愛カツ編集部)