結婚を意識しながら異性を見ていると、相手のお金の使い方が気になることもあるでしょう。

毎月わずかでも貯金をしようとしている男性は、しっかりと将来を考えているように見え、好印象かもしれませんね。

そうは言っても、あまりに倹約家では、「相性が悪いかも……」と感じてしまうかもしれません。

では、「倹約家な男性」と「太っ腹な男性」だったら、どちらの方が結婚に向いているのでしょう。

お金は大事!結婚するなら「倹約家な男性」か「太っ腹な男性」どっちがいい?

結婚生活がうまくいく「倹約家な男性」の特徴

あなた自身が貯金できないタイプなら、倹約家な男性との結婚が向いているかもしれません。

ただ、「倹約家」と言っても、さまざまなタイプの人がいて、彼がただお金自体を使いたくないのか、それとも何か目標に向かい貯蓄をしているのかでは、事情がガラリと変わってくるでしょう。

たとえば、彼女の誕生日プレゼントやデート代まで節約しようとする彼では「私との関係は本気じゃないのかな……?」と、疑問を感じてしまうかもしれません。

彼が貯金志向でお金に口うるさいタイプなら、彼のお金の使い道をちょっと観察してみましょう。

いくら貯金があるといっても、自分が欲しいものを無計画に買ってしまう男性では、かえってお金を使ってしまっているかもしれません。

反対に、今はまだ貯金が少ない彼でも計画的にお金を貯めているなら、金銭感覚がしっかりとしている可能性は高いでしょう。

また、物を大事にしている人は浮気をしないとも言うようです。

彼の欲しい物がコロコロと変わるなら、お金を持った途端に無駄遣いが激しいタイプになる可能性も……。

いずれも彼がどの特徴に当てはまるのか、それとなく観察しながら相性を図ってみてください。

結婚生活がうまくいく「太っ腹な男性」の特徴

あなたが貯金をしっかりとするタイプなら、貯金志向が薄い男性の方が合っているかもしれません。

貯金志向であることは大事ですが、普段の買い物時でもケチケチしてしまうと、心の余裕がなくなってしまいがちです。

かといって、無計画にお金を使ってしまう男性ではせっかく貯金があっても、結婚後あっという間にお金が無くなってしまう可能性が高いでしょう。

こうしたタイプの彼とお付き合いをする場合は、ふたりで話し合って、貯金ができるあなたが彼のお金を管理してあげるのもいいかもしれませんね。

彼が元々お金や物に執着心のないタイプなら、彼に貯金のコツなどを伝授してあげて、彼自身に管理してもらっても問題はないでしょう。

ぎゃくに、派手にお金を使っているタイプなら、貯金志向のあなたが管理してあげた方が、お金を通じてふたりの信頼関係は高まるかもしれません。

自分の金銭感覚を大事にしよう

自分の金銭感覚を大事にしよう

「結婚するなら倹約家か太っ腹な男性どちらがいいんだろう」……その答えはあなたの金銭感覚に左右されるかもしれません。

というのも関係が上手く行っているカップルほど、相手の良いところを伸ばし、悪いところを補っているものでしょう。

あなたがお金に厳しいタイプなら、同じ厳しいタイプは口論になってしまいそう。

それよりも相手が多少お金にだらしないタイプなら、あなたがそれをカバーすることによって関係が上手くいくこともあるみたい。

お金の管理に関しても、自分のできないことを補ってくれる人とバランスを取れるといいですね……!

付き合う彼の金銭感覚をちゃんと把握しよう!

まずは、自分自身の金銭感覚を把握した後に、付き合う男性はどちらのタイプなのかを把握して、関係の築き方を工夫してみましょう。

お金の管理が互いに上手くいけば、結婚という道のりもそう遠くはないはずですよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)