やきもちの仕方次第では、嬉しく感じることもあります。

男性がキュンとするやきもちには、どんなものがあるのでしょうか。

今回は、男性に、彼女にされて嬉しかった「やきもち」を聞いてみました!

思わずキュン♡彼女にされて嬉しかった「やきもち」3選

デート中にやきもち

「デートで街を歩いていたら、ちょっと短いスカート履いてたお姉さんがいて、ついつい見とれていたら、すかさず彼女からツッコまれました。

冗談交じりのツッコみ方だったけど、ほんとはやきもちやいてるんだと思うと、すげぇ可愛かったです」(33歳男性/公務員)

彼氏がほかの女性を見つめていると、やきもちをやいてしまうもの。

そんなときは、本気で怒らず、冗談交じりでツッコみを入れるのが、可愛く見せるコツです。

本気で注意すると、怖いと思われてたり、彼氏の機嫌を損ねてしまったりすることがあります。

冗談交じりで注意することで、その場の雰囲気も壊れず、可愛さもアピールできるのでおすすめですよ。

職場の同僚にやきもち

「女性が多い職場で、普段は理解を示してくれてる彼女ですが、たまに飲み会があるって言うと、心配してあれこれ聞いてくるときがあります。

普段は一生懸命隠してるけど、じつはやきもちやいてるんだと思った瞬間、可愛いなって感じました」(30歳男性/美容師)

職場の同僚に、女性がいることは珍しくありません。

普段はあまり口にしなくても、陰でちょっぴり同僚の女性との関係が気になっている彼女もいます。

あまりしつこく同僚との関係を探ってしまうと、彼氏から嫉妬深く面倒だと思われることがあるので、普段はあまり聞かないのがお約束。

たまに同僚の女性との関係を聞くことで、普段は我慢してる健気さをアピールできます。

その健気さが、彼氏から可愛いと思わせるポイントです。

幼馴染にやきもち

幼馴染にやきもち

「彼女と話していたら、中学のときの話になって、女の子の幼馴染の話になりました。話しているうちに、だんだん彼女がやきもちやいてる表情になってて、可愛かったですね。

もう幼馴染とは全然連絡とらないから、余計に可愛く感じたんでしょうね」(31歳男性/住宅メーカー)

身近な人物の話でやきもちをやかれると、面倒くさく感じることもありますが、もう接点のない人物との話でやきもちをやく彼女の姿には、嫉妬深さを感じにくいのかもしれません。

彼氏の昔話の際には、あえてやきもちをやいて、大好きな気持ちをアピールするチャンスです。

差支えのない芸能人や接点のない幼馴染などに対して、わざとやきもちをやいて彼氏に可愛さアピールをしてみてください。

あくまで可愛く!

本気で怒ったり何度もしつこく聞いたりするやきもちの仕方はタブー。

男性の重荷にならないように、やきもちをやくときは冗談交じりの言動を意識しましょう。

しょっちゅうやきもちをやいていては、こちらの身が持ちません。

あなたの可愛さをアピールする程度に留めましょう!

(愛カツ編集部)