自分に引け目を感じて、男性と仲良く話せないという女性も多いのではないでしょうか。

女性にとっては一大事でも、男性にとってはあまり気にならないこともあるようです。

今回は、そんな事例を4つご紹介します。

年齢、体型、過去…男性が意外と気にしない「女性のコンプレックス」

告白してフラれてから、近寄れない

「何度か告白してくれたコと付き合ったこと、ありますよ。その時自分が忙しいからとか、彼女を作る気にならないとか、そういう理由で断ることもあります。

気にせずまた仲良くしてくれたら、タイミングによっては付き合うこともあるかも。振った手前、こちらから親しげにするのも悪いからね」(26歳/男性)

「迷ったらGO!」の女性に対し、「迷ったらやめる」と考える男性は多いもの。

そのため、恋愛対象内の女性からの告白も、断ってしまうことがあるようです。

諦めきれないなら、チャンスを待ってみて。

次は上手くいくかもしれません。

ただし、「自分が浮気した」など、明確に嫌われる理由がある場合は厳しいでしょう。

女性の方が年上

「そもそもそれはコンプレックスじゃない。そりゃ最初は身構えるところもあるよ。でも、女の人が気にしてるほど若いコ大好き!って男ばかりでもないしね。タイプだったら関係ない」(25歳/男性)

女性が気にしやすい年齢について、意外にも男性は「どっちでもよくない?」と考えているようです。

むしろ、自分が年上ということを気にしすぎるあまり、「毎度『私ババアだから……』っていじけられるのが面倒」という意見の方が多いです。

男性のなかには、女性の年齢を見て「ババアじゃん!」とさげすむ人もいますが、そんな男性に好かれる必要はないでしょう。

彼より背が高い

彼より背が高い

「自分は小柄なほうだけど、背の高い女の人って好きですよ。今の彼女は自分(168センチ)と同じ身長ですが、脚なんか彼女の方が全然長い。でもそれがカッコいいんですよ。

同じ身長の男女なら、女の子の方が顔が小さく手足も長いんだし、堂々とヒールやパンツをはきこなしてほしい」(33歳/男性)

「俺より背が高くても全然いいよ!」という男性は意外と少なくないようです。

ただし、「体全体的に俺より大きいのはちょっと」という意見もあるので、背の高さよりもスタイル全体のバランスを意識した方がいいでしょう。

ぽっちゃりしている

「今の彼女は結構ぽっちゃり。でも、食べることや料理が好きなせいか肌や髪がツヤツヤしているし、服もたくさん試着してキレイに着こなせるものを買っていて『デブ』って印象ではないんだよね。

もともとは細いコが好きなので、『痩せたらもっと可愛くなるかも?』と想像することはあるけど、最初からこの状態の彼女を好きになったので、いまはもう細さにこだわってはいません」(29歳/男性)

スレンダーな体型でなくても、身だしなみをきちんとして、性格が明るければ、体型だけを理由に恋愛対象から外すことはないようです。

「どうせ太ってるし」と、卑屈になって女らしさをなくす人が嫌なのだそう。

また、男性のなかには「付き合ってから太るのはやめて」という指摘もあります。

体型そのものより「付き合い始めてから自分に甘くなる」ことがダメなのかもしれませんね。

ネガティブに考えすぎないで

今回のケースは、身長、体型、年齢のような「自分ではどうしようもないこと」ばかりでしょう。

「そういう女は絶対無理」という男性もいますが、多くは「本人はどうにもできない部分はほっといて、トータルで魅力的ならOK」という考えのようです。

無理のない範囲で自己管理や自分磨きを気を付けて、「欠点隠さず長所出す」というスタンスで恋愛を楽しみましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)