付き合いがある程度の長さになると「結婚する気あるのかな……」と不安になってしまうこともあるでしょう。

そんなとき、彼がいったいどんなことを考えているのか、もしくは何も考えていないのか……気になるところだと思います。

でも、もしかしたら何かしらの「結婚を考えていますよ」というサインを出していて、それに気づけていないだけ、なのかもしれません。

そこで今回は12星座から、男性が「結婚を考えているときのサイン」がどんなものなのかを占ってみました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)までのご紹介です。

【前編】12星座で占う!男性が見せる「結婚を考えている」サインとは

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座の男性には、「結婚したいサイン」はとくにないようです。

というのも、「結婚したい」と思ったときにタイミングがよければ、そのときの勢いでプロポーズしてしまうから。

結婚したいというサイン=プロポーズと言ってもいいかもしれません。

おうし座(4/20~5/20)

将来についてじっくりと設計している方も多い、おうし座の男性。

お付き合いしている期間が年単位になっていたら、それが=結婚を考えているサインであることも多いようです。

誕生日などのイベントや、仕事の波や体調の波を年単位で乗り越えていける相手と結婚したい、と思っているのかもしれませんね。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座の男性は、「世の中にはいろいろな人がいる」ことを理解しているだけに、結婚になかなか踏み切れないことも多いようです。

とはいえ、ずっと一人で過ごすのもな……と考えるもの。

彼のまわりで結婚する人が増えたことを話題にし出したら、結婚を考え始めたサインと言えるでしょう。

かに座(6/22~7/22)

かに座(6/22~7/22)

「家庭を作りたい」という願望が強い傾向にあるかに座の男性。

自分の彼女に妻として、母として、家庭が運営できることを求めるようです。

買い物のときなどに、「所帯じみた質問」が多くなってきたら、本格的にふたりの家庭を思い描き始めたサインと考えていいでしょう。

しし座(7/23~8/22)

見栄っ張りなところがあり、肩書も大好きな傾向にあるしし座の男性ですが、結婚したら妻には甘えるタイプになるようです。

自分を大きく見せつつ、「亭主関白を許してほしい」とも考えるようですので、そういう態度が出てきたら結婚を考えているサインと思ってよいでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

完璧主義なところがある、おとめ座の男性。結婚を考え始めると、さりげなく「身辺調査」のようなことをする場合もあるようです。

生まれや家柄、清潔度や衛生観念などなど、過去のいろいろを聞いてきたら結婚を考えているサインだと思っていいのかも。

サインを見流さないで

彼が結婚を考えているかどうかがわかったら、その先の身の振り方も見えてくるもの。

余裕ができたところで、彼にプロポーズするよう仕向けてもいいし、自分からしちゃってもいいし!

ただ、サインがわかりにくい男性もいます。その場合は様子を見つつ、自分から少しずつアピールをしていきましょう。

(馴紫月/占い師)

(愛カツ編集部)