効果あり!?男性がドキッとした夏のイメチェン女子2019年

意中の男性に、少しでもときめいてほしい……!なんて思ったことはありませんか?

じつは、大胆な行動をしなくても、胸キュンさせることができるのです。

今回は、男性が思わずドキッとする「さりげないモテ仕草」をご紹介します。

不意打ちならさらに効果倍増しちゃうかも……?

不意打ちはズルいって…!男性を虜にするさりげない胸キュン仕草

ニットやカーディガンの「萌え袖」

王道中の王道ですが、女性の「萌え袖」にドキッとする人はやっぱり多いみたい。

袖口の丈が長いニットやカーディガンを着ているときは、積極的に萌え袖にしてみてください。

萌え袖が、なぜこんなに男性に支持されるかというと、そのオーバーサイズな感じが「幼さ」や「無防備さ」を感じさせ、好印象に繋がるそうなんです。

女性が大きなサイズを着ているのが、「自分のもの(男性用)を着せている」ような感覚になり、ドキッとしてしまうのかもしれません。

冬場でないとできないと思われがちですが、夏場でも、クーラーの効いた場所なら、カーディガンを羽織り、萌え袖をすることができるので、試してみてください♪

相手の目をじっと見つめる

人の心が動いたり、好きになるのはわずか「8.2秒」という研究結果を知っていますか?

8.2秒以上見つめていたら、それは「あなたに恋をしている」という意思表示と同じなのです。

人は恋愛感情がある相手と目を合わせるという心理があり、自然と目で追ってしまったり、意識的にじっと見つめてしまったりするのは恋に落ちているから。

そのため、とくに好きな人からじっと見つめられるとキュンとして、他に無理なアプローチをしなくても、簡単に印象つけることができるみたいです。

さらに、見つめる際にニコッと笑うと、効果は絶大。

男心がぎゅんっ!と惹かれるので、向かい合わせになって座ったときなどにチャレンジしてみてください。

スマホやバッグを「両手」で持つ

女性の小動物っぽい仕草に、胸がキュンとなる男性は多いようで、その行動の一つとして「両手で持つ」というのが挙げられます。

両手を使った動きは、丁寧で女性らしいというイメージに直結し、簡単に可愛らしく見える仕草なのです。

逆に考えてみれば、片手でビールジョッキを掴んでいる女性は、小動物感は薄いですよね。

男性の「守ってあげたい」という心理をくすぐるなら、両手を使った動作を意識するのがおすすめです。

物の受け渡しをするときも、両手を添えるだけできちんとした印象があり、「物を大切に扱っているな」と思わせる効果が期待できます。

普段の何気ない手を使う動作で、意識的に片手ではなく両手を使ってみてください。

色っぽい「クロス」の仕草

これも有名な法則だと思いますが、「クロスの法則」というものがあります。

女性が美しく、ときに色っぽく見えるもので、たとえば「足を組む」「右手で左の髪を耳にかける」「左手で右側のグラスを取る」などの動きがあります。

クロスすることにより、曲線が際立って、女性の華奢なシルエットが強調され、男性の胸キュンに繋がるのです。

他のものよりも、自然にわざとらしい感じがしない仕草なので、こういったモテ仕草初心者さんでも取り入れやすいと思います。

振り向き際のやさしい笑顔

最後に紹介するのは、「振り向く」+「笑顔」というさりげない仕草。

それだけ?と思うかもしれませんが、振り向き際は、表情に注目しやすく男性的にもキュンとする仕草なんだとか。

加えて、やさしい笑顔を浮かべていると、インパクトが増してドキッとするそうです。

たとえば、男性に話しかけるニュアンスで、「ねぇねぇ、あそこに何かあるよ?」「そういえば〇〇君って…」という一言を添えながらできると◎

社内恋愛でも活用しやすい仕草だと思うので、意中の男性に話しかける際にはトライしてみてくださいね。

男性がキュンとする意外な仕草

「モテ仕草」と聞くと、なんとなくハードルが高いように思われがちですが、今回ご紹介したような「さりげない」ものもあるのです。

普段の何気ない瞬間に、サクッとこのようなモテ仕草ができれば、段階を踏む前に、意中の彼をときめかせることができるかもしれません。

私なんて……と思わず、少しずつアタックすることで、必ず効果は表れてきます。大切なのが挑戦する勇気ですよ!

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)

●悶絶級!彼を不意打ちでときめかせる「かわいすぎるセリフ」3選