意中の男性に、好きな気持ちがバレている方が、なんとなくアタックしやすそうだなと思いますが、恋愛に消極的だとなかなか勇気がでませんよね。

男性は、実際のところ女性からの好意がわかるような行動に対して、どのように思っているのでしょうか?

今回は、男性の意見を聞きながら、「好きバレサイン」のメリットやデメリットについて紹介します。

女性からの「好きバレ」サイン。実際のところ男性はどう思ってる?

好きバレこそ恋人未満の期間の醍醐味

「好きバレって、恋愛の醍醐味じゃないですか? 『え、やっぱり俺のこと……? 実は俺も君のこと……』なんていう、お互いの気持ちの見せ合いっこみたいというか。

相手の好意が確信できれば、自信を持って告白できます。恋人未満でいても、恋人になったつもりで妄想を広げられるので、楽しいですね」(28歳男性/メディア制作会社勤務)

好きかどうかお互いの気持ちを知り合うのって、恋人になっている状態より、恋人未満の方がドキドキ感がありますし、それこそ片思いの期間の醍醐味!みたいなところがありますよね。

男性的にも、相手からの好意がわかっていれば、安心してこちらの感情もオープンにできると肯定的みたいです。

ただし、「恋人未満」という関係が、ただの恋愛対象外だった場合は、効果がないかもしれません。

少しずつ好きバレサインを示して、様子を見るのをおすすめします。

自分に好意があるとわかったら印象が変わる

「女性からの好意は、タイプの子でなくても、やっぱり嬉しいものですね。自分のことを好きだとわかった瞬間、これまでの相手の印象がガラっと変わりますね。

今まで興味なかった子でも、ちょっと特別に意識するようになってしまいますし……。あえて『好きバレ』するというのも、恋の戦術として断然アリだと思いますよ」(30歳男性/看護士)

それまで恋愛対象として見ていなくても、自分のことを好いているとわかったら、その人のことが気になってしまうこともあると思います。

それをわかっていて、戦略的に好きバレサインを出すのも良いでしょう。一気に恋愛対象になり、意識してしまうはずです。

彼のタイプでなくても、恋人になれる可能性が高まるので、誰かのものになって後悔するなら、今のうちに勇気を振り絞ってみてもいいかもしれませんよ。

周りの目や噂が気になってしまう

「『え!あのふたりってもしかして……』と噂になると、かなり恥ずかしいので……好きバレって、そういうリスクもありますよね。

とくに女性は男性よりもウワサ好きですし、自分が相手の好意を感じるくらいなら、周りが気づいていたっておかしくないでしょう。周りにも好きバレする可能性があると思うと、なかなか自分の気持ちに素直になれません」(25歳男性/会社員)

シャイな男性の場合や、職場恋愛の場合は、どうしても周りの目が気になってしまうかもしれません。

そのため、意中の男性だけでなく、周りの人にも好きバレしてしまうと、彼が「付き合った方がいいのかな」と困ってしまう可能性もあります。

好きバレサインは、彼に異性として意識してもらえるチャンスにもなりますが、一方で彼を遠ざけてしまうこともあるので、タイミングを見計らうなど目立たないように、彼にだけ示せるといいですね!

好きバレはした方がお得かも!

今回紹介した意見はあくまでも一例ですが、かなり効果的でメリットがあるように感じられたと思います。

周りの目が気にならなければ、好きバレサインは彼の恋愛対象になれる可能性が上がる行動だということがわかりました。

意中の男性とイイ感じかも♡と感じたら、少しずつ自分の気持ちを伝えてみて。

嬉しい反応が返ってくるかもしれませんよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

●これなら言えるかも!気になる彼にさりげなく「好意を示す」セリフ