価値観の相違を解消

恋愛は、お互いが思い合える関係でないと、幸せを感じづらいもの。

あなただけが男性を想っていても、あなたの心は満たされないでしょう。

逆に男性だけがあなたを想っていても、男性の心は満たされず寂しいと思います。

もし「本当に私のこと好きなのかな……?」と不安になってしまったら、彼の気持ちがどこにあるのかチェックしてみて。

そこで今回は、彼氏の気持ちが冷めているときのサインをご紹介します。

別れたほうがいいかも…彼氏の気持ちが冷めているときのサイン

食事のときに奢ってくれない

デート代は割り勘のカップルも多いのでは。

経済的になかなか厳しい世のなかですので、そうしたカップルの仲を疑う必要は皆無でしょう。

ただ、彼から一度も奢ってもらったことがないといった場合は、彼の気持ちが本当に自分に向いているのか要チェックです。

というのも、お金に困っている男性ならまだしも、好きな人を前にして食事を奢ったり、なにかプレゼントをしたりするのは、好き同士なら絶対に見られる光景だと思うからです。

食事を奢るのは男性の役目という世間の見方を除いても、好きな人にはなにかしてあげたくなるのが恋愛感情ですよね。

こうした気持ちに男女差はないと思います。

そのため、彼が食事を一切奢ってくれたことがない。

そんな場合は、彼の好意が薄くないか、それとなく考えてみてください。

連絡をしてこない

相手が自分よりも1回り年齢上だったり、職場の上司や先輩といった場合。

ふたりの関係によっては、好き同士でもなかなか自分から連絡を取りにくい、ということもあると思います。

でも、お互いに好きという気持ちがあるのなら、自分から相手に連絡を飛ばすことは、絶対にあるはず。

また連絡が滅多にないとしても、やり取りのなかで相手の好意が見えることもあるでしょう。

もし彼とLINEをやり取りしていて、好意が薄いなと思ったり、不安を抱いてしまったのなら、ほかに好きな人がいるか、あなたへの気持ちが離れている可能性もあるかもしれません。

態度がそっけない

態度がそっけない

あなたことを心から好きではない男性は、あなたへの興味が薄いと感じられることが、ただ見られると思います。

たとえば、デート中も決まってスマホをいじっているとか。

あなたへの質問をせず、自分の話ばかりするとか。

もともとの男性の性格が優しいと、気遣いが行き届いていることから、それを愛情と勘違いしてしまう女性もいるかもしれません。

でも、好きな人のことは「知りたい」気持ちが湧き上がってくるものですし、「相手を独占したい」or「会えなかったら寂しい」といった気持ちが、否応でも出てくるでしょう。

彼を見ていて、そうした気持ちが見えないなら、彼はあなたのことが本当に好きではない可能性が。

そうした人と付き合っていても思った関係にはなれないので、彼に一度気持ちを聞いたりして、話し合いの場合を設けてみては。

損切りしましょう

恋愛感情が薄い男性と付き合っても、あなたの気持ちはいつまで経っても満たされないまま。

そうした相手とは、幸せな関係を築くのは難しいので、きちんとあなたのことを考えてくれる相手をゲットするか、彼の気持ちときちんと向き合って、関係を築くことを考えたいですね。

彼が変わらない場合は、付き合っていてもあなたが辛いだけなので損切りもありでしょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)