何気ない行動にも、男性をドン引きさせる要素があります。

今回は、男性のリアルな声をもとに、そんなドン引きエピソードをご紹介します。

無意識の動作でドン引き?男性が気にする女性の行動

メイクを堂々と直す

「彼女と食事を楽しんでいた時のこと。ちょっと時間がたったとき、彼女が鞄からポーチを出してメイク直しを始めたんです。いくらカジュアルな居酒屋とはいえ、メイク直しはこっそりやってくれよ!」(32歳/公務員)

目の前でメイク直しされるのは、たとえ親しい間柄であっても引いてしまうようです。

お店の雰囲気やシーンに関係なく、メイク直しはこっそり隠れてするのがマナー。

あらかじめ崩れしにくいメイクをしたり、お手洗いに行ってメイク直したりして、周りの人たちにはメイク直しの姿を見せないようにしましょう。

また、女性だけの集まりであっても、メイク直しはこっそり隠れた方が無難です。

タイツやスカートの履き方にドン引き

「彼女が家に遊びに来たとき、いろいろあって着替える姿を目にしたんだけど、タイツの履きかたが気になりましたね。

なんかガニ股で足を思いっきり広げて履く姿は、品にかけるっていうか、女の子らしくないっていうか、とにかく幻滅しました」(29歳/営業)

着替えの瞬間も、男性は見逃しません。

とくにタイツを履くときは、要注意です。

彼の前で着替えるときは、足を広げすぎないように履いたり、つま先を伸ばして足をスッとタイツに入れたりと、工夫が必要です。

タイツに限らず、トップスやスカート、パンツを履くときにも、上品さを意識して着替えましょう。

もしかしたら、男性の前では着替えシーンを見せないようにするのが一番かもしれません。

頻繁に髪の毛を触る

頻繁に髪の毛を触る

「気になっている子とデートしたとき、やたら髪の毛を触っているのが気になったんですよね。ロングの前髪にロングの後ろ髪だったんだけど、そんなに邪魔なら切ったらいいのにって。衛生的にもドン引きしました」(30歳/アパレル販売)

髪の毛を触る動作は、セクシーかもしれませんが、頻繁に触っているところを見ると、鬱陶しく感じる人も多いようです。

食事などのシーンでは衛生面が気になる男性もいます。

セクシーさをアピールしたいなら、他の要素を意識した方がいいかもしれません。

ワンランク上の女性を目指そう

今回ご紹介したなかで、普段何気なくしてしまっている行動はありませんでしたか?

デートや気になる男性が近くにいるときはもちろん、そうでないときも自分自身の行動には気をつけましょう。

上品さやマナー、女性らしさを意識して、ワンランク上の女性を目指してみてください。

(愛カツ編集部)

●無意識にしてない?男性が嫌がる「無神経な発言」4つ