ギャップの魅力というのは、いつの時代も、恋に効果的!

とはいえ、ギャップの魅力は自分自身ではなかなか把握できませんよね。

そこで今回は、「こんなギャップにキュンときた!」という男性に、お話を聞いてきました。

自分のなかにあるギャップを探るヒントにしてくださいね。

ギャップ萌え!男性がキュンとした女性の「意外な一面」3つ

クール美人の絵が可愛いかった

「マッチングアプリで知り合った子は、どちらかと言えばクールビューティー系の女子。2回目の食事デートのとき、店員にアンケートをお願いされたのですが、彼女がアンケート用紙に、とても可愛いイラストの絵を描いていたんです。

正直、彼女の見た目とはかなりのギャップで、もっと彼女のことが知りたくなりました」(21歳男性/大学生)

相手とコミュニケーションを取りながら、「こんな人かな?」と予想することは、誰しもあり得ることです。

もし、人とは違う特技や趣味を持っているなら、ギャップの魅力を発揮するチャンス!

あえて秘密にしておき、2回目のデートのときに教える・披露する、というのも有効なテクかもしれませんね。

私服がボーイッシュスタイル

「職場の後輩と好きなアニメのコラボカフェへ一緒に行くことに。てっきり後輩はおとなしそうな格好で来ると思っていたのですが、意外にも私服はボーイッシュでカッコいい着こなしでした。

さすがに予想外でびっくりしましたが、中身はいつもの後輩でした。後輩のファッションと中身とのギャップが新鮮で、かなりドキドキしました」(25歳男性/医療事務)

もし、服装にこだわりがあるなら、そのコーデひとつでギャップの魅力を発揮できる可能性もあります。

とくに、普段職場で制服姿なら大チャンス!

無難なスタイルを選ぶより、思いっきり個性を表現して気になる人をデートに誘ってみるのはいかがでしょうか?

内気な女性に褒められた!

「職場の飲み会で、『お前仕事も遅いし、奥手だし、それじゃあモテねーぞ!』とイジられているところへ、『でも、クレーム対応はしっかりやってくれますよ』と小さな声で褒めてくれた子がいました。

普段は地味でおとなしい同僚が、まさかフォローしてくれるとは思いもよりませんでした。なんだかその日から、その同僚のことが気になり始めました」(26歳男性/販売員)

自分は少し内気なほうで、積極的にコミュニケーションを取るのが苦手……。

そんなコンプレックスを感じている人は、意外に多いかもしれません。

でも、そんなあなたが好きな人を褒めたり、なぐさめたり、励ましたりするからこそ、ギャップの魅力を発揮できるようになるのです!

好きな人に伝えたい想いは、ここぞという場面で伝えてみてくださいね。

ギャップの魅力はみんなにある!

「自分にはギャップの魅力なんてないかもしれない……」と思ってしまうかもしれませんが、誰にも見せていないからこそ、ギャップの魅力が高まるのです。

勇気を出して、自分の好きなことや、得意なことを表現すれば、相手の心をつかむ可能性は十分にあります。

まずは、知ってほしい自分を探すことから始めてみてくださいね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)