表面的にはカッコよくても、付き合ってみたら「ダメ男」だった……なんて恋は繰り返してしまいがちです。

いまのうちに、本当に「イイ男」かどうかを見抜くポイントをチェックしておきませんか?

彼の言動をよく見れば、おのずと本当の彼が見えてきますよ。

「ダメ男」を回避!「イイ男」を見抜くポイント4つ

済んだあとでグチグチ言わない

過ぎたことはネガティブに考えず、スパッと気持ちを切り替えられるかどうかは大切なこと。

素敵な男性は、自分の失敗であろうと相手のミスであろうと、済んだことにはあまり言及しないものです。

逆に、行動を起こしたあとで「でも○○のほうがよかったかも」「もうちょっと○○なほうがいいな~」という発言が多い男性には要注意。

一緒にいて気分が悪くなるだけでなく、口を出すくせに自分からはなにもしなくなる彼になってしまう可能性もあります。

前向きになれるポイントに気付く

不安になると、ついついネガティブで弱音を繰り返してしまう男性も少なくありません。

それでも素敵な男性は、「○○できて良かったね」や「絶対大丈夫だよ!」など、前向きになれる言葉で励まそうとするはずです。

まったく不安がないわけではありませんが、大変な状況だからこそ、冷静に客観的な目線でパートナーを支えてあげたいと思うのでしょう。

悩みを聞いてくれたとき、相談を持ち掛けられたとき、前向きな発言があるかどうかをチェックしてみてくださいね。

しっかり聞いてフォローもくれる

しっかり聞いてフォローもくれる

話を聞いてもらえるのは嬉しいことですが、「イイ男」を見極めるには、「聞き方」にも大切なポイントがあります。

ただぼんやりと聞いているのではなく、こちらの伝えたいこと、求めている意見をしっかり分かろうとしてくれる男性が良いでしょう。

感情面でのフォローもしてくれて、理性的な結論も提案してくれる男性って、素敵だと思いませんか?

付き合いが長くなるほど、これは幸せを感じられる大切な要素なので、相手の「聞き方」はしっかりチェックしておいてくださいね。

気遣ってくれるけど芯がある

「こういうの好き?」「一緒にやろっか?」など、こちらが楽しい・嬉しい気持ちになれる気遣いをしてもらえると嬉しくなりますよね。

それでも「ただ相手に合わせているだけ」の男性は、自分で決めることができず、頼りない彼氏になってしまうこともあるので要注意。

気遣いも大切ですが、自分の考え方をしっかり持っていて、理性的な判断をしてくれるかどうかも要チェックです。

たとえば、あなたがもう少しお酒を飲みたいと思っているとき、「もう一杯行きたいけど、明日早いから今日はお開きにしよう。また週末楽しもうよ」と言ってくれる。

そんな男性なら、素敵ですね。

恋の雰囲気になる前にチェック!

「ダメ男」か「イイ男」かの判断は、2人きりになったり、デートをしたりする前でも判断することができます。

恋の雰囲気がとっくに盛り上がっているのに「ダメ男っぽいからキャンセル……」となると、あとくされが残ってしまいやすいので、なるべく早い段階から目を光らせておいてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

●紳士と思いきや遊び人…?イイ男の見極めポイント3つ