恋は盲目という言葉がある通り、付き合った当初は見えない悪いところが、付き合いを重ねるうちに見えてくることがありますよね。

しかし男性のなかには、それを彼女にうまく伝えられない人もいるよう。

そんなストレスが溜まりに溜まると、彼は別れを決意してしまうかも……。

そこで今回は女性が気づきにくい、男性が「内心直してほしいと思う、彼女の癖」について調査してみました。

彼女のこの癖を直してほしい…!男性が正直モヤッとしていることって?

こだわりが強すぎる

「彼女のこだわりが強すぎる癖に、いつもストレスを感じています。デートのとき歩くのはこっち側がいいとか、席に座る場合はこっちじゃなきゃ嫌だとか。
いつも神経を張り詰めていなきゃいけないので、会うたび疲れちゃう」(25歳男性/クリエイター)

自分流のこだわりがあるのは、いけないことではありません。

しかし他人と一緒にいるときは、相手の気持ちにも配慮して、柔軟に対応できる力も必要なよう。

なにか事情があれば彼もわかってくれるはず。

そのため、どうしても譲れないポイントは、事情込みで彼に相談してみましょう。

言葉づかいが雑

「同い年くらいの彼女と付き合っていて、若者言葉が全然抜けてないのが気になりました。アラサーになったらもう少し大人っぽい言葉づかいをしてくれないと、デートのとき恥ずかしい」(31歳男性/営業)

年齢によって、年相応に思われる言葉づかいには差があることも。

「いつまでも心は若々しく」をモットーにするのは構いませんが、彼の前では、年相応の話しかたを心がけてもいいかもしれません。

あまりにも子どもっぽい言葉づかいばかりしていると「これで仕事ちゃんとできてるのかな?」なんて彼を不安にさせてしまうことも。

料理にひと工夫加える

「手料理を作ってくれるのは嬉しいんですけど、いつもレシピにはないひと工夫をする癖があるんです。
それがときどき外れてて、微妙に美味しくなかったりして……。レシピ通り作ったほうが美味しいんじゃないかなって内心思っています」(25歳男性/IT)

愛する人に心を込めて料理を作るのって楽しいですよね。

ですがその味がいまいちだと、愛情もうまく伝わらない可能性が。

初心者から中級者の間は、アレンジ料理ってハードルが高いもの。

まずは基本的な料理を、レシピ通り作れるようになりましょう。

彼の気持ちを探ってみて

意外と厳しい意見もありましたが、彼らが直接これらを彼女に伝えないのは、彼女を思っているからこそ。

自分の癖って自分では気づきづらいうえ、それを直すとなると骨が折れますよね。

しかし彼が無理していないか気にかけることができれば、もっと2人の関係を深められるはずですよ!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)