もし、モテる男性を好きになったら……。

彼は多くの女性を見てきているし、恋のライバルもたくさんいるだろうし、自分なんか……と諦めてしまうかもしれません。

そこで、この記事ではモテる男性と距離を縮める方法をご紹介します。

彼と両思いになりたい女性は、注目してみてくださいね。

恋敵がたくさん!「モテる男性」と両思いになるには?

誰に対しても優しくする

モテる男性は、どこへ行ってもチヤホヤされているかもしれません。

そのため素っ気ない態度で印象づける、というアプローチ方法があります。

しかしこの方法は、一歩間違えると本当に冷たい人だと思われる可能性もあるのでリスクは高いでしょう。

そのリスクを背負うよりは、誰に対しても平等に優しくする姿をみせたほうが有効なはず。

モテる男性からすると、自分だけに優しくしてくれるわけじゃない様子に不満を覚えるかもしれません。

しかし、それがほどよく男性の嫉妬心を刺激します。

そんな展開にならずとも、平等な優しさが悪い印象を与えることはなく、好感度アップにつながるのでオススメです。

自分から連絡しすぎない

モテる男は、いろんな女性からお誘いを受けるので、追いかけられるのが当たり前です。

女性から連絡が来ても、いちいち一喜一憂しません。むしろ、連絡をしてこない女性のほうが気になるもの。

そのためモテる男性に対しては、自分から連絡をしないほうが効果的。

ただし、どのくらい時間を置けばいいかは彼しだい。すぐに向こうから反応があるかも知れないし、ずっとないかもしれない。

ある意味、連絡を待ちつづける辛抱づよさがカギといえるでしょう。

間違いを指摘する

間違いを指摘する

モテるは男性は、女性に対して多少誤った態度を取っても大目に見てもらえるところがあります。

たとえばデートに遅刻してきたとしても、ほかにも相手がいるから仕方ない、と女性は目をつむってしまうかもしれません。

しかし遅刻は良くないことなので、厳しく指摘してみましょう。

逆に新鮮だと受け取ってもらえることもあります。

その指示が的確で、彼を納得させることができれば、今後も女性側の言葉に耳を傾けてくれるでしょう。

距離もグッと近づくはずです。

特技を作る

モテる男性は、ずっとチヤホヤされ続けてきただけに、努力をしていないタイプもいるよう。

そんな男性は、一芸に秀でた人に憧れを抱きやすいところがあるようです。

自分の持っていないものを持っている人を、リスペクトするような気持ちでしょう。

それに、なにか特技があると彼のなかに印象づけられるうえ、その特技をきっかけに話題が広がることも。

自分らしさで勝負!

モテる男性は、それ以外の男性とくらべて女性を見る視点がちょっと違います。

そのため、普通の男性向けのアプローチでは気持ちが伝わらないことも……。

この記事を参考に、彼にぴったりのアプローチを研究してみてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)