夏になると「遊びの恋」が増えてしまうようです……。

遊びとはいえ、気づいたら本気になってしまうことは女性にとってはよくあることかもしれません。

「できれば、このまま本命の座に座りたい!」そう感じる方もいるはずです。

しかし、実際のところ男性側の「遊びの恋」は「本気の恋」にランクアップすることはあるのでしょうか?

また、本気の恋にランクアップするにはどうすればいいかをご紹介します。

「遊び相手」から「本命」にランクアップする方法

予想外の行動をする

遊びの恋のゴールは「体の関係を持つこと」と思っている男性は多いようで、関係を持った時点で「もうこの子は落とした」とある種の余裕をかましてしまいがち。

そんなときに、次のデートでは何もさせてもらえないなどの「予想外の行動」に出られたり、チャラそうに見えた女性の真面目な一面など「よいギャップ」を見せられ、男性側の思い込みが外れると、本気モードに入ることもあるみたいです。

遊びの恋と言われるような不安定な恋の状態に陥ると、「嫌われたくない」という思いから彼に対して下手に出てしまったり、妙に尽くしてみたりする女性は多いでしょう。

そんななかで、「一回関係を持っただけだけど、それがなにか?」と余裕を感じさせる自由な振る舞いをすることで、男性側が振り回されて「追いかけたい」といった気持ちががわいてしまうこともあるみたい。

自分から関係を断とうとする

遊び相手と思っていたけど、性格面でも相性の良さを感じると、「ちゃんと付き合うのも悪くないな」思うこともあるでしょう。

ですが男性としては、最初に「遊びだよ」という態度を取ってしまったために、照れくささやプライドが邪魔して素直な態度に出られないようです。

「今さら『私も遊びだけど?』と言われたりするくらいなら、このままでいいや」「ほかにも関係を持っている男性がいるだろう……」と切り捨ててしまうこともあるのだとか。

そのため、女性が甘えてきても、優しい態度を取ることはまれかもしれません。

友達にも「本気ではない」という前提で話していることも多いようで、何か聞かれたら「別に本気じゃないし」「すぐ別れるし」など言っているみたい。

そんな冷たい態度にあなたがしびれを切らし、別れを告げたりすることで、急に取り乱して引き止めるパターンあるようです。

ただし、こうやって「取り戻したい」という願望の強い男性とのお付き合いは、客観的に考えて、頼りにならない可能性が高いので、よく見極めましょう。

ランクアップは基本的にはナシ!

ランクアップは基本的にはナシ!

基本的に男性のなかで、「本命」と「それ以外」は出会ってすぐの段階で仕分けされてしまうそうです。

最初は本命として考えていたのに、「簡単にお泊まりできたのでテンションが下がった」など、本命から遊びへの脱落はよくあるものの、遊び要員の女性が本命に繰り上がることはほぼないそう。

本命とうまくいかなかった場合は、新たな本命候補を探す人がほとんどでしょう。

また、女性が体の関係を持つことをゴールと考える一方で、男性は、ちょっと可愛いと思うだけでも、「この子のことをもうちょっと知りたいな」というレベルで簡単に体の関係をもつことができるようです。

そのため、最初から温度差がある場合も考えられるはず。

思い通りにはいかないアピールが大事かも

遊びとはいえ、彼と接点がある以上、全くの片思いよりも有利と考えることはできるでしょう。

注目するのは彼の言葉ではなく行動のみ。

電話に高確率で出る、自分から会いたいと言ってくるなど、時間や手間をさくことを惜しまないアクションは、彼の本気度が上がってきているサインかもしれません。

どうせ会うなら楽しく過ごしたいという男性も多いですから、「会ったときに優しい」などの態度はあまりアテにならないみたい。

大事なのは、「私の会いたいときに会える」「彼が何かを負担してくれる」など、行動に注目する方が本気度がわかりやすいといえるはず。

形勢逆転を狙おう

男性側の余裕が崩され、思い通りにいかなくなった瞬間に形勢が変わると、本命女性にランクアップできるかもしれません。

遊びの恋とはいえ、固定した力関係はなく、逆転はいつおきても不思議ではないでしょう。

「彼は遊びのつもりかも?」そう感じても、相手の予想を裏切ることができれば逆転もありかもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)