好きな人と2人きりになったときには、ものすごくドキドキしますよね。

それは男性だって同じこと。

だからこそ、いつもとはちょっと違った態度や言動を、無意識に取ってしまっているなんてこともあるでしょう。

そこで今回は、男性が「本命女性と2人きり」のときに見せる態度を紹介します。

好きってこと♡男性が「本命女性と2人きり」のときに見せる態度

どこか落ち着きがない

本気で好きな女性と一緒にいるときには、男性はやっぱりソワソワしてしまうもの。

しかも、それが2人きりの状態だったら、緊張感はより一層高まります。どこか落ち着きのない言動を見せることもあるでしょう。

たとえば、うまく話せなくなったり、ドギマギすることが多かったり。

いつもと明らかに様子が違う場合には、あなたのことをかなり意識している可能性が大。

普段通りではいられない心情になるのは、それだけ「好き」という思いが大きいとも考えられますよ。

スマホをチラチラ見ない

大好きな女性と2人きりで過ごすことができたら、男性はとにかくうれしくて楽しくて仕方がないはず。

そのため、幸せを噛みしめるかのように、その楽しい時間に没頭して夢中になることでしょう。

ちょこちょことスマホに触って、LINEやSNSをこまめにチェックしたり、ゲームをしたりなんて行動はまず取りません。

ほかのことに意識がいかなくなるほど、男性があなたと過ごす時間で頭がいっぱいになっているのなら、それは間違いなく本気のサインですよ。

2人きりのときにやさしい

2人きりのときに「やさしい」

男性はみんながいる前では、好きな女性に対してなかなか特別な接し方ができません。

「好きだという気持ちがバレたくない」という思いが働くので、逆にあえてそっけなくする場合だってあるかも。

でも2人きりのときであれば、そういった心配はなくなるので、やさしく接したり、好意を示したりといったことが素直に行えます。

そんなときには、あなたのほうからもきちんと好意を見せてあげるようにすると、きっと2人の距離感はグッと縮まりますよ。

会話を終わらせない

ダラダラと無駄に長話をすることを苦痛に感じる男性は少なくありません。

でも相手が好きな女性であれば話は別。むしろいつまででも話していたいという気持ちになることでしょう。

とくにこれといった用件があるわけではなく、他愛のない話しかしていないのに、彼からはいつまでも会話を終わらせようとはしない。

そういう男性は、2人きりであなたと話していること自体がうれしいという状態なのでしょう。それだけあなたに好意を持っているとも言えますよ。

彼の行動をよく観察してみて!

2人きりになったときに、今回紹介したような態度を見せる男性は、あなたに思いを寄せている可能性が高いです。

あなたも好意を持っているのなら、きちんとそれを示すようにすると、自然な流れで関係性は進展していくでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

●LINEにも注目!男性が「遊び相手」と「本命相手」に送るメッセージの違いはコレ