男性から何となくちょっかいを出されたり、それとなく好意を示されたりしたことはありませんか。

「私のこと好きなのかも?」と思っても一向に告白する気配はなく、「思わせぶりだなあ……」とがっかりする場合もあるかもしれません。

男性がそのような行動をする理由とは、いったい何なのでしょうか。

今回は「男性が思わせぶり行動をする理由と、その彼を本気にさせる方法」を紹介します。

男性が思わせぶり行動をする理由と、その彼を本気にさせる方法

理由 好きだけど、彼女がいるから

本当はすぐにでも誘いたいのだけれど彼女がいるため、なかなか時間がとれない……というパターンがあります。

「彼女がいるのに?」と思うかもしれませんが、それなのにその女性に惹かれているということです。

しかし、別れて追うまでの気持ちではないのでしょう。

「気になる子ができた」程度では、すぐに別れるという決断は難しいはず。別れたところで、その子とうまくいくかも分かりませんから。

対処法 「会う口実」をつくってあげる

「じつは彼女がいる」と正直に言う言わないは別として、「最近仕事が忙しくて」「予定がたたない」などに関しては「会う口実」をあなたがつくってあげましょう。

「そういうときこそ、ディナータイムの2時間くらいだけでも、気晴らししたほうがいいよ!」「気分転換したほうが能率があがって、忙しさが軽減できることもあるよ」など、どんな口実でも大丈夫です。

「悪い友達」のようになり、彼にアプローチしてみるのもひとつの手でしょう。

男性も遊びたい気持ちは山々あるので、言い訳さえあればすぐにデートできるかも。

遊んで仲よし具合が高まりさえすればしめたもので、「彼女と別れて、この子と付き合おうかな」と思わせてしまえば一気に本命になる可能性もあります。

そのためには「告白されたらOKします」ということを分かりやすく伝えておくとよいでしょう。

理由 フラれるのが怖いから

理由 フラれるのが怖いから

まずは、女性のあつかいがスマートで結構モテそうな男性に多いパターンとして、じつは「フラれるのを恐がっている」というものがあります。

「誘ってほしそう」にさせるのは得意なんだけれど、100%の確証がないと相手を誘えないし告白もできない。

そんな彼の思わせぶりに見える態度は、彼の「勇気がない」ところから生じているのです。

対処法 積極的にリードする

100%の確証とは、「女性からの誘い」ということ。誘ってもらいたいからこその思わせぶりな態度は、性別問わず同じかもしれません。

こういうタイプの男性がいたら、相手の気持ちを確かめるためにも「積極的にリードする」とよいでしょう。

相手もそれを求めているはず。もしあなたがそういったことを苦手とするなら、彼との相性が悪いとも言えます。

らちがあかないときは…

思わせぶり男性は、ある程度までは攻めてきます。なのでついつい女性は、「彼からの次の一手」を待ってしまいがちです。

しかし何だからちがあかないときは、こちらから積極的にいってみるのもよいでしょう。

(塚田牧夫/ライター)

(愛カツ編集部)