男性とのデート中。

「この人なんでこんなこと言うの?」「ちょっと感じ悪いかも」と思った経験がある人もいるでしょう。

じつはその行動は彼からのあなたに対する脈ありサインの可能性が!

「感じの悪い行動が脈ありサイン?」と驚くかもしれませんね。

今回は、スマートに自分をアピールできない男性たちの脈ありアピールを紹介します。

「感じ悪くない?」が脈ありの可能性?彼の言動に隠れた4つのサイン

「元カノに似てる」と伝えてくる

気になる男性から「元カノに似てる」と言われて気分を害した経験がある人もいるでしょう。

正直言って女性からすると「デリカシーがないなあ」と感じるこの発言も脈ありサインの可能性があります。

別れたてホヤホヤとか、よっぽどひどい別れ方をしている場合は別ですが、男性は元カノに対して、別れたあとも親愛の情を持っていることもあるようです。

また「元恋人=好きになったことがあるくらい魅力的=女性として好き」つまり「元カノに似ている=君の事もタイプ」といった意味で発言していることもあるみたい。

もし、この発言をされた場合は、「女性としてアリかナシかで言えば、私のことはアリなんだな」と思って一旦スルーしましょう。

「は?どういう意味?」などとキレてしまうともったいないですよ。

遠回しに自慢してくる

好きな彼とデートをしていると、彼がちょいちょい自慢をしてくることもあるでしょう。

なかでも多いのが「俺は乗り気じゃなかったけど、歌が上手いみたいで、ボーカルになってくれって頼まれてさ……」とか「俺って肩幅広いから、電車の中で迷惑って思われてるんじゃないかなって(笑)」のような遠回しな自慢は、男性のあるあるかもしれませんね。

「周りからこんなことを言われて……」と話してくる自慢は、普通に考えればうっとうしいのですが、これが脈ありサインである事も少なくないようです。

「俺すごい!」「君以外からもすごいって思われてるよ!」「だから俺の事好きになって!」といった心理から、好きな子には自慢をしちゃう……そんな男性からの「俺っておススメ!」サインともいえるでしょう。

ボディタッチをしてくる

ボディタッチをしてくる

好きとも言わないのに、ボディタッチしてくる男性もいるでしょう。

たとえ好きな相手でも「なんで触るの?」と微妙な気持ちになることもあるでしょうが、脈ありサインであることも少なくないようです。

男性も相手の反応は見ているので、さりげないボディタッチがある場合は、ある程度こちらの好意に気づいていて、それを確かめたいと思っていることも多いよう。

そんななかでも、さりげなく手をつなぐ、髪を触る、ひじや二の腕に触る、など、上半身中心のものは脈あり度が高めみたい。

お尻や太ももなど、下半身中心のものや、出会ってすぐボディタッチをしてくる場合や、あなたが振り払っても何度も触ってくる場合は、恋心より下心が高めかもしれないので気を付けましょう。

マウントをとってくる

「私が感動した映画の話をしたら、彼は難解な映画の話をしてきた」のような、マウンティングを仕掛けてくる男性もいるでしょう。

俺のほうが詳しい、俺のほうが頭いい、俺のほうが……こんなマウンティングは「彼女より上に見られたい」「すごいって思われたい」なんて気持ちの表れであることもあるようです。

こちらの言ったことを「そんなんじゃダメだよ」と否定する言い方だと脈はありませんが、「俺はこういうのが好きだな。

苦手じゃないなら今度教えるよ?」といった感じで、こちらを否定せずに何かを教えたがるような言い方の場合は、脈ありサインの可能性大でしょう。

面倒なアピールも拾ってあげよう

男性は基本面倒くさがり屋な場合が多いもの。

そのくせ、女性を面倒くさがらせるような言動を取ることも多いんです。

好きな人じゃないならスルーでOKかもしれませんが、彼のことを「いいかも」と思っている場合は、こんな面倒くさいアピールも上手く拾ってあげましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)