付き合っている彼と結婚したいと思っていても「本当に彼でいいのかな……」と考えてしまう瞬間もあるかもしれません。

どんなポイントで相手を見れば、後悔のない幸せな結婚になるのか気になる方も多いでしょう。

そこで今回は、結婚相手としての男性を見極めるポイントを集めてみました。

彼でいいのかな…?結婚相手を見極めるポイント3つ

家族との関係は良好か

結婚は当人同士の問題とはいえ、自分を愛してくれる家族に「恋人を認めてもらいたい」と考える人は多いです。

もし、家族に恋人を紹介していないなら、一度対面する機会を作ってみましょう。

自分の家族と恋人がうまくやっていけそうなら、彼との結婚はうまくいく可能性が高いです。

家族なら結婚しても二人がうまくやっていけるのか、あなた以上に分かるかもしれません。

対面が難しければ、日ごろから彼のことを家族に話して反応を見てみましょう。

男性の家が片づけられているか

結婚して一緒に暮らすと避けられないのが、家事の問題です。

彼が日頃からどのくらい家事をしているのかによって、結婚後の生活も見えてくるでしょう。

もし部屋が散らかっていることが多い場合は、結婚後もだらしない可能性が高いかもしれません。

定期的に掃除、洗濯をする男性なら、結婚後も家事に協力的で助かる場面も多いはず。

「キレイ好きなタイプか」「性格はマメなほうか」そこを見ることで、彼の家事レベルが分かるかもしれません。

自分の「ゆずれないところ」を分かってくれるか

自分の「ゆずれないところ」を分かってくれるか

結婚相手は、人生のパートナーです。

自分を理解してくれる人でなければ、結婚生活は長く続かないでしょう。

たとえば趣味に関して、彼は理解があるでしょうか?

「どうしてもゆずれないもの」への理解がないと、一緒に暮らすのはなかなか難しいのかもしれません。

趣味だけに限らず、考え方や価値観など、人にはそれぞれの好みがあります。

それらを「前向きに捉えられるのか」「理解を示してくれるのか」どうかで、相手との結婚生活がうまくいくか大きく左右されるでしょう。

後悔しない結婚にするために

結婚相手は、一生を共にするパートナーです。

彼との結婚に悩んでしまったら、各ポイントから相手を見てみてください。

ポイントが満たされていれば、結婚生活は自然と上手くいくはずですよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)