女友だちや知り合いなど、ほかの女性の話をしてくる男性の気持ちはどのようなものでしょうか?

相手の男性に気のある女性は、やきもきしてしまいますよね。

そこで今回は、男性がほかの女性の話をしてくるときの気持ちをご紹介します。

脈あり脈なしどっち?ほかの女性の話をする男性の気持ち3選

好意を隠している

「まだ告白の段階じゃないなってときに好きな気持ちを隠すために使っちゃうかも。
いい雰囲気になってないのに、悟られて振られたら嫌だしね」(23歳男性/エンジニア)

あなたに対する好意を隠すために、ほかの女性の話をする男性も。

ほかの女性の話をするのも男性なりの作戦のようです。

あなたから好意を示せば、相手の男性からアプローチしてくる可能性があるので、積極的に連絡を取ってみるのもおすすめです。

モテるアピール

「気になる女性にモテることをアピールしたいときに、ほかの女性の話をしちゃいます。
子どもっぽいってわかってるんですけど、早くアプローチしないと、ほかの女性にいっちゃうよって急かしてます」(24歳男性/販売員)

気になる女性に対してモテることを伝えたいときに、ほかの女性の話をする男性もいるようです。

気になる女性が焦ってアプローチしてこないかなと考えていることも。

ほかの女性の話をされたら、積極的にアプローチするのもよいかもしれません。

会話の流れ

「会話をしているなかで自然に使っているだけかな。とくに意味はないよ」(28歳男性/飲食店員)

実はあなたのことを何とも思ってなくて、会話の流れで使っているだけという男性も。

意識して使っているわけではないので、こちらとしてもあまり気にしすぎない方がいいかもしれません。

あなたに興味ない

「相手の女性に興味がないときは、遠ざける目的でほかの女性の話を会話に入れてるかも。遠回しに興味ないよって伝えてます」(25歳男性/デザイナー)

好意を持たれているけれど、自分は興味ないという場合もほかの女性の話をするようです。

されたらちょっと傷つくかもしれませんが、諦めるタイミングを知らせてくれていると思い、アプローチをやめるのも大切。

新しい恋に目を向けるチャンスです!

実は本音が隠れている

ほかの女性の話をする理由は、さまざまですがプラスな理由も。

ほかの女性の話をやたらするようになったなと思ったら、軽くアプローチをして様子をみるのもおすすめです。

(愛カツ編集部)