気になっている人あるいは恋人からLINEが来ると、気持ちがふわっと明るくなりますよね。

ストレートに気持ちを伝えるメッセージはもちろんうれしいもの。それだけではなく一見何てことのなさそうなメッセージでも、相手にとっては幸せに感じることがあるようです。

そこで今回は「男性が喜ぶ、彼女からの『愛情を感じるLINE』って?」を紹介します。

男性が喜ぶ、彼女からの「愛情を感じるLINE」って?

「今日もおつかれさま」

「平日はお互いに仕事が忙しく、会える時間はほとんどありません。その分、LINEでの会話はマメに。『仕事終わったよ~』と送信すると、すぐに『今日もおつかれさま』と返してくれるんですよ。

仕事が終わりそうな時間を伝えているから、すぐに返信してくれるのだと思うけど、その時間にスマホ前で待ってくれている彼女を想像すると、彼女の愛を感じます」(27歳男性/医薬品営業)

早いLINEの返信は、「自分とのやり取りを楽しみにしてくれている」と感じる男性多数。

でも、食事の準備をしたりお風呂に入ったりと女性も忙しいですよね。

早め返信を心がけたい女性は、事前に仕事終わり予定時間を彼に聞いてみてください。

時間が分かればスマホの前にスタンバイできて、彼に即返信できますよ。

照れ屋な彼女からの「好き」

「年上の彼女は恥ずかしがり屋で、デート中にも『好き』と言ったり腕を組んだりすることがありません。でも、デートから帰ったあとにLINEで『今日も楽しかった』とか『会えてうれしかった』『ずーっと好きだよ』と送ってきてくれます。オレってやっぱり愛されてるな~と実感できますよ」(28歳男性/理学療法士)

面と向かって気持ちを伝えるのって恥ずかしい人もいますよね。

でも気持ちを全く伝えずにいると、彼の気持ちが離れていってしまうことがあるかもしれません。

恥ずかしくてもLINEだけでは気持ちを素直に伝えるようにすると、彼が喜ぶこと間違いなしですよ。

自分好みのデートを計画してくれる

自分好みのデートを計画してくれる

「LINEでデートプランの相談をすることが多いんですが、彼女は次々に行きたいところを送ってきてくれます。さらに『こことか好きそう』とオレの好みもふまえて計画して、デート場所を提案してくれるんですよ。

サイトのURLや、インスタ情報なども送信してくれて、LINEのやり取りをする前から、デートプランについて考えてくれていたんだな~とうれしくなります」(29歳男性/薬剤師)

電話と違ってLINEの便利なところが、URLなどの情報を送信できること。

デートプランの相談をLINEでやり取りするカップルも多いのではないでしょうか。

デートを計画するときは、彼の好みを取り入れてみて。「好きそうかなと思って」など、彼のことを思っていたというアピールも大切です。

彼とのラブラブ度が増す

LINEのやり取りひとつで、彼とのラブラブ度が倍増することも多々あります。

さっそく今日から、彼への愛が伝わるLINEを取り入れてみましょう。

(愛カツ編集部)