遊んでいる男性は、多くの場合オープンで積極的。

とはいえ、経験も豊富なのでガードの固い女性には手を出さないようです。

では、そんな彼らはどんな女性を狙っているのでしょうか。

そこで今回は、遊び人の男性に「狙いやすい女性」の特徴を聞いてみました。

遊び人が激白!「狙いやすい女性」の特徴とは

仕事の優先度が低い

仕事は生活の基盤で、社会人ならもっとも優先すべきことですよね。

でも、なるべく仕事を最低限にして、遊ぶ時間をできるだけ確保したい!という女性なら、遊び人も誘いやすくなるようです。

また、仕事の愚痴を聞いて近寄る作戦も……?

仕事が好き=まじめな女性は、明日の仕事に響くとか仕事に集中するため、夜遅くまではNOということも多いもの。

仕事が嫌いというタイプの場合は、「多少仕事の効率が落ちても大丈夫~」なんて女性が多く、楽しい時間が最優先。

男性からしても誘いやすいようです。

フットワークが軽め

「コレを楽しんでいるけど、次はコレ!」「今日はココで、明日はココ行く~!」など、フットワークの軽い女性は、遊び人にとっても声がかけやすいようです。

逆に「腰が重い」というタイプで、誘ってもあまりノリ気になってくれなかったり、自分の興味のあること以外には無関心だったり。

そんな女性には、遊び人も控えめ対応なんだとか。

いろんなところに行って、いろんなことを楽しんで、それを短期間で次々楽しめる女性なら、自分の誘いに乗ってくれるハードルも低く感じる傾向にあるようです。

お酒が好きで飲みの予定が多い

お酒はガードを緩め、ノリもよくなりますよね。

そんなほろ酔い気分や、お酒の席が好きな女性なら、遊び人の期待もグっと高くなるのです。

なにより、「お酒が好き」というだけで、お互いに楽しい感覚が共有できているようなもの。

仕事帰りや週末・休日前の夜など、よく飲みに出かけているなら、狙われる可能性大。

お酒好きのあなたは、ハメをはずしすぎないように注意しておきましょう。

テンションが高い

ちょっとしたことでもすごく楽しそうにする。

嬉しいことがあったときは全力で喜ぶなど、テンションが高い女性も、遊び人にとっては好材料。

逆に地味で落ち着いていたり、ちょっと斜に構えたりしているようなら、遊び人も遠慮しがち。

遊び人といっても同じ人間。

ちょっとしたことでもテンションを上げてくれるなら、気軽に誘いやすいですし、男性側も「雰囲気を壊さず、誘いに応じてくれるだろう」という方程式を描きやすいのです。

相手のペースに流されないで

遊び人といってもいろんな人がいるので、誘いを受けたときは、相手をよく見極めることが大切です。

そんなつもりがないときは、ちょっと真面目な雰囲気を出してみたり、落ち着いたテンションで対応したり。

大人な対応でかわしていってくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)