普段からいっしょにいる女友達どうしでも、ふとしたきっかけで仲が悪くなることがあるかもしれません。とくに恋愛がらみになってくると、顕著でしょう。

たとえば女性複数人のグループで、自分ひとりだけ彼氏がいる場合。女友達のことを気遣わずにいろいろと喋ってしまうのは、注意が必要です。あなたのひと言がきっかけで、疎遠になる可能性もあるかもしれません。

今回は「周りの女友達から避けられてしまう、女性の特徴」を紹介します。

周りの女友達から避けられてしまう、女性の特徴って?

誰にでも、ふたりの話をする

聞いてもいないのに「今度の週末はふたりで○○に行くんです~」や「彼が○○で困っちゃいます~」などのろけ話を自分からする女性もいるでしょう。

それを聞かされている人は皆、苦笑いを浮かべながら相づちを打っているかもしれません。

皆さんもそんな光景を見たことがあるのでないでしょうか?なんとも言えない空気がその場に流れていることもありそうです。

誰かれ構わずふたりのことをベラベラ喋るのは、自慢話に聞こえますので注意しましょう。

付き合ったとたん、彼女面をする

付き合ったとたんに「私が彼の彼女です」とアピールするかの如く、手作り弁当を届けに来たりペアリングをつけて来たりする女性は案外少なくないかもしれません。

でもこれは要注意なんです。最悪、周囲の女友達は自分たちへのあてつけだととらえてしまうかもしれません。

付き合い始めたからといっても、いままでと変わらない接し方をするよう心がけましょう。

周りへの気遣いが足りない

周りへの気遣いが足りない

周りの女友達は、自分たちの憧れの男性を取られた気分になっているかもしれません。

その状況でさらに、ほかの男性とも仲よく話し込んだ場合。「なんであの子ばっかり」と嫉妬はどんどん膨れ上がっていくでしょう。

よからぬ噂を流されたり、女友達が遠ざかっていったりする可能性もゼロではありません。彼氏以外の男性との接し方にも、気を配ったほうが無難です。

自分ではそんなつもりはまったくなくても、周りからは気が多い女性だと思われるかもしれません。お気をつけて。

女友達の立場に立って

自分ではそんなつもりはまったくないのに、周囲が誤解してしまうことは多々あります。

一度気に入らなくなるとその人のあら探しをし始めてしまう女性もいますので、いまより少しだけ、相手の立場に立った行動を意識したほうがよいかもしれませんね。

(神伊里砂/ライター)

(愛カツ編集部)