倦怠期かも…彼への気持ちを再確認する方法

彼氏が元カノの話ばかりしてくる……!

そんなことが続くとモヤモヤしますよね。

「一体なんで聞きたくもない元カノの話を聞かされるの?」って不満に思ってる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏が「元カノの話をしてくる」理由を3つご紹介します。

一体どうして?彼氏が「元カノの話をしてくる」理由3つ

1.元カノに未練がないから

「まったく元カノの話をしないのも変でしょ?別に未練がないから話せるわけで。もう、過去の話で今はなんとも思ってないよ、っていうことをアピールするためですかね」(30歳男性/美容師)

「なんか、変に隠すと、勘繰るじゃないですか、女の子って(笑)だからワザと思い出話の一環として話すんですよ。『もう、終わったことだから話せるんだよ』っていうアピールです」(29歳男性/マーケティング)

元カノの話をすることで、あえて「もう、昔のことだから普通に話せるんだよ」というアピールの意味合いもあるようです。

男性にその気がなくても女性側としては不安になってしまうので、できれば言わないでほしいものですね。

2.思い出したから

「別にまだ思いがある、とかそういうわけではないんですけどね。『あ、ここ前の彼女と来たな』とか、『あ、このアーティスト、前の彼女とライブ行ったな』とか。それでついポロリといっちゃうって感じですかね」(28歳男性/メーカー)

「高校時代はどうだった、大学時代はどうだった、っていう過去の思い出話の流れから、『そういえば……』ってそのとき付き合ってた子のエピソードを話しちゃうとかですかねぇ」(31歳男性/営業)

男性って、頭に浮かんだことを考えずにそのまま口に出してしまう人が多いようです。

たまたま元カノとよく行っていたカフェの前を通った、元カノと観た映画がレンタル店にあった……。

そんな些細な理由で「あ、ここ元カノとよく来てたわ。コーヒーがうまくてさ……」なんて話してしまうのです。

あまり気にしなくていいかもしれません。

3.なにも考えてないから

3.なにも考えてないから

「えっ?なんも考えてないです……」(28歳男性/公務員)

「理由、って言われても困っちゃうなぁ……理由なんてない、っていうのはダメなんですか?」(32歳男性/人事)

じつは最も多い意見がこれ!

「なにも考えていない」です。

男性にとっては「昨日こんなテレビ見てさ」「昨日ハンバーグ食ってうまかった」って言うのと同じレベルで、ただ会話のネタとして話しているだけ、というもの。

なんだか拍子抜けしちゃいますね。

今カノはあなたです!

じつは、元カノの話をするのってそんなに深い理由はないのです。

なのでこちらも深く詮索する必要はありません。

「ふ~ん。そうだったんだねぇ」と受け流しておきましょう。

今の彼女はあなたなんですから。

(愛カツ編集部)