別れたほうがいい彼女

好きな女性や気になる女性のことは、男性も必然的になによりも優先的に扱うようになるものです。

もしも男性から後回しにされるようなことが多いのであれば、軽く見られてしまうような言動を普段から取ってしまっているのかもしれません。

そこで今回は、男性からの「優先順位」が低い女性の特徴をご紹介します。

セカンドはもう嫌!男性からの「優先順位」が低い女性の特徴

わがままで自己中

つねに「自分が中心」の状態になっていないと気が済まない女性は要注意。

そういった自己中心的でかまってちゃんな気質のある女性のことは、男性も相手にするのがかなり面倒に感じるはずです。

多少の甘えやわがままなら可愛らしく見えたりもしますが、限度を越えるとただただ鬱陶しいだけ。

男性に対する思いやりや気遣いもちゃんと見せないと、「一緒にいたい女性」とは思ってもらえませんよ。

自分の意見を言わない

自己主張がほとんどなく、自分の意見をあまり発しないような女性は、「好きなようにできる」と男性には思われてしまいがち。

なにをしても文句を言われなさそうなので、後回しにされる可能性も高くなるかもしれません。

また、自分からもアクションを起こしたり、自分の希望を言ったりしないと、男性も一緒にいても楽しくないはず。

ちゃんと芯があって、しっかりと自分の考えを持っている女性の方が、男性には魅力的に見えるものですよ。

すぐ「感情的」になる

すぐ「感情的」になる

感情の起伏が激しい女性は、男性が最も苦手とする女性でしょう。

ちょっとしたことですぐに感情的になる女性は、どう扱ったらいいのかもよくわからないので、あまり深く関わりたくないと感じるもの。

いつも怒ってばかりいたり、泣き出すことが多いような女性は、精神的に不安定にも見えるので、気軽に近づくこともできないでしょう。

やはり男性は彼女には癒しや安らぎを求めているものなので、あまりにも感情的すぎると、恋愛対象からは外されてしまいますよ。

尽くしすぎる

好きな男性に対して、「尽くしてあげたい」と思うのは当然のこと。

男性だって自分のために親身になって尽くしてくれる女性のことは、特別な存在として感じるようになるものです。

でもだからといって、なんでもかんでもやってあげてしまうのはさすがにNG。

尽くしすぎると男性は図に乗りやすいですし、「なにをしても大丈夫」なんて考えになったりもするので、どんどんあなたの優先順位が下げられていってしまいますよ。

バランスが大切!

一緒にいても居心地の良くない女性は、男性のなかでもどんどん優先順位が下がっていってしまいます。

とはいえ、男性の言いなりになりすぎるとつまらないと思われたりもするので、そのバランスを上手に保つことが大事ですよ。

好きな彼の1番になれるようにしましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)