女性と男性では、ものの考え方や感じ方に違いがあることがありますよね。

そこでまずは、「愛される女性」を男性目線で考えてみませんか?

今回は、男性がつい好きになってしまう、愛され女性の発言をまとめてお伝えします。

もっと彼を惚れさせたい人や、もっと彼からアプローチをしてもらいたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

【完全版】今日から誰でも使える!愛され女性の発言

幸せそうに「美味しい~」と言う

笑顔の可愛い女性は魅力的ですが、愛されたいなら幸せそうな笑顔を見せることが重要かもしれません。

たとえば一緒に食事に行って「美味しい~!」と幸せそうな顔を見せれば、男性に喜んでもらえるかも。

ほかにも「楽しい!」「嬉しい!」など、男性の「○○と感じて欲しい」という欲求を満たす反応ができれば、その分たくさん愛してもらえるようになるでしょう!

相手の気持ち汲み取りつつ、素直に幸せを表現してみてくださいね。

「○○なところが好き」と褒める

男性の良い点を褒めると、たしかに好印象を与えやすいですが、より恋愛効果を高めたいなら相手の「個性」を褒めてみてください。

「かっこいい」や「頼りになる」以外にも、「几帳面なところが好き」や「察してテキトーに流してくれるところ、好きだよ」など。

ポイントは、相手の個性を「良い」「悪い」ではなく、「好き」と表現することです。

「~なところが良い」という評価は客観的な印象がありますが、「好き」という表現は個人的なもの。

個人的な「好き」だからこそ、お互いの距離も近く感じ、より愛されやすい女性に近づくことができるでしょう。

元気のいいプチワガママ

元気のいいプチワガママ

愛される女性は、ワガママの言い方・伝え方がとても上手です。

たとえば、「私○○に行きたい!」や「『可愛い』って言って!」など、ちょっと強引だけど素直なリクエストをされると男性は嬉しくなるよう。

愛されるポイントは、「自分にだけ求めてくる」と感じてもらい、キュンとさせることです。

好きな人や彼氏に言ってもらいたいこと、やってもらいたいことがあるなら、可愛く伝えられるチャンスを狙ってみてくださいね。

「ゼッタイ○○だよ!」

楽しみにしていることや、大事なことなどに「ゼッタイ」という言葉をプラスして、念を押すセリフはいかがですか?

たとえば「明日のデート、ゼッタイ遅刻しちゃだめだよ!」や、「楽しみにしてるんだからゼッタイだよ!」など。

こう言われた男性は、自分と過ごす時間を大切に思ってくれていると感じるので、ついついにやけてしまうはずです。

このセリフを使うときは、責めたりプレッシャーを感じさせたりするのではなく、ちょっとお茶目な感じで演じてみてくださいね。

彼を見つめる目も武器に

ご紹介したセリフは、彼をじっと見つめながら言うのがおすすめです。

そうすれば、「あなただから特別」という気持ちがよく伝わるので、愛され度もアップするはず。

「もっと好きになって欲しい」「もっと愛して欲しい」という気持ちで彼を見つめながら、彼が喜ぶ一言にチャレンジしてみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)