年下の男性にモテない、どうも敬遠されてしまう……。

このようなお悩みはありませんか?

こうした女性は、無意識についつい年下男性をうんざりさせる残念行動をしているのです。

そこで今回は、「年下男性に嫌われる」女性の特徴を3つご紹介します。

当てはまる方は要注意ですよ。

気を付けて!「年下男性に嫌われる」女性の特徴3つ

1.年上男性と比較する

年齢というのは本人ではどうしようもありません。

しかし、現実として確実に年下と年上の差があります。

経験、収入、立場など……長い間何かにコミットしてきた男性と、まだ若い男性ではおのずと差が出てしまうでしょう。

一方で、男性は年齢に関わらず、プライドを高く持っています。

モテない残念な女性はここに気づかずに、年上の男性と年下の男性の比較をしてしまうのです。

とくに年下男性の前で年上男性を褒めると、あなたにその気はなくとも年下男性としては「比較された」と感じてしまいます。

注意が必要ですね。

2.対等に扱わず無意識に見下す

年下男性は、年下だとしても、対等に扱ってほしいという欲求を強く持っていることが多いです。

甘えたいときには年下ということを全面に押し出しますが、なにかを意思決定したり、決断するときに、「年下だから」ということで軽んじるような発言をしてしまうと一気に冷めてしまいます。

「年上的には……と思う」、「まだ若いから分からないかもしれないけれど、◯◯なんだよ」といったように、自分ではどうしようもない年齢差を理由にしたお説教や、軽んじるような発言は絶対に控えましょう!

とくにお酒を飲んだときに年上女性は以外とこの手の発言をしてしまいます。

対等に接するように心がけましょう。

3.アドバイスをしすぎる

3.アドバイスをしすぎる

男性は、女性からすると年齢よりも子どもじみているように見えます。

年齢差によっては、年下男性が子どものようにうつるでしょう。

しかし、「可愛い子には旅をさせよ」という言葉もあるように、年上の経験や知見から、年下男性の行動を制限してはいけません。

失敗もときには必要です。

モテない女性は、自由に泳がせることをさせず、アドバイスをすぐにしてしまいます。

年下男性から「お説教する人」と、ラベルを貼られてしまわないように注意しましょう。

年下男性を狙っている方は気を付けて!

年下男子を狙っている方は、NG行動をして一気に距離感ができてしまわないようにぜひチェックをしてみましょう。

1つでも当てはまるものがあれば、軌道修正をかけて行ってくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)