女性と同じく、男性も彼女に嫉妬を感じることがあります。

それはいったいどのようなタイミングで起こるのでしょうか?

実際に男性たちに聞いてみました。

男性が彼女に嫉妬するのはどんなとき?

他の男性を褒めているとき

「あからさまに自分の前で他の男をホメられるとむかつくね」(30歳/公務員)

「◯◯さんっていいよね?って言われたら、じゃあそっちに行けばと言いたくなる」(29歳/電機)

男性なら、彼女にとって一番の男でありたいもの。

だからこそ、彼女が他の男性を褒めるのが嫌だと思う人は多いようです。

悪意はなかったとしても、その一言で彼のプライドを傷つけてしまうかもしれません。

SNSで他の男性と会話しているとき

「彼女のFacebookのタイムラインで妙に仲良くしている男がいて。その男が一方的に話しているだけないいけれど、彼女もまんざらじゃなくて。結構ムカついている」(27歳/広告代理店)

「いつも同じやつからいいねが付いたり、リプが付いたりする。自分はそいつを常に監視するようになりました」(28歳/コンサル)

SNSは嫉妬の原因になりやすいツールです。

男性のなかには、彼女と絡んでいるアカウントを常にチェックする人もいるようですよ。

他の男性と外出するとき

他の男性と外出するとき

「いくら仕事上の会食と言えども、男性と二人の食事は嫌ですね。めちゃ、嫉妬します」(31歳/サービス業)

「友達だから!って言われても、男と飯行くなよーと言いたい。でも言えない自分もいて、すごく悩む」(33歳/IT)

たとえ仕事だったとしても、彼女が他の男性と2人きりになるシチュエーションは許せないようです。

女性としては「食事くらいいいじゃない」と思ってしまいそうですが、彼の心は穏やかではないかもしれません。

彼の嫉妬を爆発させないで!

男性の嫉妬は分かりづらい点が特徴です。

少しなら抑えられても、限界を超えると爆発するかもしれません。

彼の嫉妬心を煽るような行動は、やりすぎないように注意しましょう。

(愛カツ編集部)