もうすぐ夏。夏のお野菜といえば「なす」ですね!

なすは、食物繊維が多めに含まれており、見た目以上に栄養が豊富です。

また、ポリフェノールの一種のナスニンも含まれており、癌の発生を抑制する効果があると言われています。

今回はそんな栄養豊富な「なす」を使った、簡単でおいしいレシピのご紹介です。

なす

なすと厚揚げの焼きびたし

なすと厚揚げの焼きびたし

味付けは、麺つゆを使って簡単に作ります。

なすに切れ目を入れて、味が染み込みやすくしておくのがオススメです。

温かくしても冷やしてもおいしいですよ。

(材料)※2人前
なす   2本
厚揚げ  1枚
ピーマン  1個
ごま油  大さじ2
麺つゆ  100ml
水    50ml

作り方

1.なすはヘタを取って縦半分にして、さらに横半分に切り、表面に半分くらいまで包丁を入れて切れ目を入れます。

2.なすを水にさらしておきます。

3.厚揚げは半分に切り、半分にした物を十字に切り、8等分にします。

4.ピーマンも半分に切り、ヘタとタネをとります。その後、一口の大きさに切ります。

5.フライパンを強火で熱して、温まったら中火にしごま油を入れ温めます。

6.キッチンペーパーで水気を拭き取った、なす、厚揚げ、ピーマンを入れ中火で焼きます。

7.焼き色がついてきたら麺つゆ、水を入れて中火で5分ぐらい火にかけます。出来上がったらお皿に盛りつけて完成です。

ワンポイントアドバイス

仕上げにかつお節をふりかけたり、食べるときに七味を入れたりすると、一味違った味になります。

ピーマンの代わりに、オクラ、長ネギ、パプリカなどを入れるのもオススメですよ。

なすとエビのペペロンチーノ風

なすとエビのペペロンチーノ風

パスタ料理のペペロンチーノをなすを使ってアレンジしました。

「ペペロンチーノ」とはイタリア語で唐辛子を指します。

オイルに溶け込んだえびとにんにくの旨味を、しっかりとなすに吸わせることで、より味わい深くなりました。

(材料)※2人前
なす      2本
むきえび    6匹(300g)
ミニトマト   4つ
ブロッコリー  70g(1/3房)
にんにく    1つ
オリーブオイル 100ml
輪切り鷹の爪  1/2~1本分
塩       小さじ1/2

作り方

1.むきえびの背わたを爪楊枝で取り除き、塩、酒、片栗粉でもんで15分ぐらい置いて水で洗い流します。臭みを取るために、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

2.なすのヘタを取り、ブロッコリーと一緒に一口の大きさに切ります。

3.にんにくの皮をむいて根元を切り落とし薄くスライスします。

4.フライパンににんにくをいれて、塩、輪切り鷹の爪を入れて中弱火で加熱します。香りが出てひと煮立ちしたら、なす、ブロッコリー、むきえびとヘタを取ったミニトマトを入れて中火で加熱します。

エビに火が入り、野菜がしんなりしてきたら火からおろします。

ワンポイントアドバイス

オリーブオイルでにんにくを加熱するときは焦げやすいので、弱火でじっくり過熱しましょう。

バゲットや、トーストしたパンを添えて、ペペロンチーノとオリーブオイルに浸して食べると、お店風になりオシャレですよ。

なすのピリ辛しゃぶしゃぶ風サラダ

なすのピリ辛しゃぶしゃぶ風サラダ

疲れてキッチンに立つのも辛いときは、簡単にできる料理がいいですよね!

そんなときは、レンジで作るお手軽しゃぶしゃぶ風サラダがオススメです。

(材料)※2人前
なす         2本
しゃぶしゃぶ用豚肉  150g
ごま油        大さじ2
レタス、ミニトマトなど  お好みで

・ドレッシング
醤油      大さじ3
砂糖      大さじ2
豆板醤     小さじ1(お好みの量で)
酢       大さじ1
ごま油     大さじ1 
ゆで汁     大さじ2
きざみ長ネギ  1/3本
ごま、すりおろししょうがお好みで 

作り方

1.なすのヘタを取り横に半分に切ってから細長く切ります。切ったなすをボールに入れてごま油とからめます。

2.豚肉も食べやすい大きさに切ります。

3.お皿に1を入れて上に2をのせる。上からラップもふんわりとかけます。

4.3にレンジ600wで5分加熱します。

5.レンジにかけている間に、ゆで汁以外のドレッシングの材料を器に入れて混ぜます。

6.レンジで加熱した4の食材から出た汁を、5に入れて混ぜます。

7.レタス、ミニトマトを盛り付け、6をかけて完成です。

ワンポイントアドバイス

サラダを冷蔵庫で冷やして食べると、さらにおいしさを感じられます。

その場合は、冷めると豚肉が固くなるので、脂身が多い豚バラ肉や豚トロがオススメです。

きざみネギは冷凍のものを使ったり、サラダはカット野菜を使うと簡単に作れますよ。

なすとハムのフリッター

なすとハムのフリッター

「フリッター」とは、洋風天ぷらを指し、通常、小麦粉、ベーキングパウダー、卵、牛乳など入れて作ることが多いです。

しかし、今回は準備するのに手間がかかるので、天ぷら粉とマヨネーズで作ります。

天ぷら粉とマヨネーズには、小麦粉、ベーキングパウダー、卵が入っています。

そのため、簡単にふんわりでサクサクなフリッターの衣を作れるのです。

(材料)※2人前
なす   2本
ハム   4枚
  
・フリッター液 
天ぷら粉  1/2カップ
マヨネーズ 大さじ2
水     大さじ2
牛乳    大さじ2 
揚げ油   適量

作り方

1.なすのヘタを取り、しましま模様になるようにピーラーなどで皮をむきます。その後、2cmぐらいの輪切りにします。

2.1のなすの皮面、真ん中に切れ目を入れます。

3.ハムは4枚を十字に切って4等分にします。2で入れたなすの切れ目に入るぐらいの大きさを意識して切ってください。

4.2の切れ目に十字に切ったハムを入れます。

5.ボールにフリッター液の材料をすべて入れて混ぜます。

6.フライパンを熱して油を入れ、170°ほどで加熱します。

7.5に4を入れて衣を付けて6に入れて両面揚げて、完成です。 

ワンポイント アドバイス

お好みでなすにチーズなど入れてもおいしいです。

また、ケチャップとマヨネーズをまぜたオーロラソースも合うので、違う味を楽しみたくなったら試してみるのもオススメですよ。

なす料理で楽しむお家時間

今回は、なすの簡単レシピをご紹介しました。

手軽にスーパーやコンビニでも手軽に買える材料で、隙間時間で料理できるので、忙しい方にオススメです。

ぜひ、今回ご紹介した内容を参考に、空いた時間でなすのお料理を楽しんでくださいね。

(中島順子/料理レシピライター)

(愛カツ編集部)