デート前夜にしていること

顔が特別かわいいわけでもないのに、なぜかモテる女性っていますよね。

なにげない仕草が色っぽい……、これがモテの理由かもしれません。

ちょっとした色気を日常のなにげない仕草に取り入れることで、男性の本能を刺激しているのです。

そこで今回は、女性の「色っぽい仕草」を3つご紹介します。

男性が思わずドキドキする…女性の「色っぽい仕草」3つ

1.身を乗り出す

「胸の大きな女友達は、会話の最中によく『え、ほんとに?』と身を乗り出します。テーブルの上に乗るバストに女同士でもドキッとしてしまいますね……。

男性ならきっと意識してしまうのではないでしょうか」(24歳女性/受付)

大きなバストは魅力的ですよね。

しかし、胸元の大きく開いた洋服など、いかにも主張していますという状態には引いてしまう男性も少なくないよう。

会話のなかでさりげなく主張するのが吉!

おまけに上目遣いになれば完璧です。

会話に食いついてくれる感じも好印象を与えられるはず。

2.唇を触る

「唇を触るのが癖なのか、考え事をするときには唇を触っている女友達。同僚の男性がその姿にこっそり見とれているのを目撃しました。

確かに、唇を触る彼女はなんとなく色っぽい。柔らかそうな唇もポイントだったのかもしれません」(27歳女性/営業事務)

唇は女性らしさを感じるパーツ。

真剣な表情とセクシーな口元のそのギャップが男性心を刺激するのかもしれません。

グロスを塗りなおす仕草も効果的。

なにげなく塗っているかもしれませんが、もしかしたら男性がこっそり見とれているかも。

上品に塗るよう心掛けてください。

普段から唇ケアは怠らず、プルプルの唇を保ちましょう。

3.顔を近づけて話をする

3.顔を近づけて話をする

「私の友達のなかで1番モテる女子の合コンテクニックがこれ。飲み会の中盤、ほろ酔い状態になったくらいで席を立ちます。隣の席になった男性の耳元で『ちょっとお手洗いに行ってくるね』と言うのです。

耳元でささやかれるとドキドキするうえ、なんで俺に言うの?もしかして……なんて男性の優越感を満たすのに効果的っぽい。彼女にロックオンされて落ちなかった男性はいないです(笑)」(26歳女性/医療事務)

スマホを一緒に見るときや、ワイワイとにぎやかな集まりのときなど、このテクニックが使える場面はたくさんあります。

性感帯でもある耳元に顔を近づけ、ささやかれた日にはドキドキが止まらない男性も多いようです。

はた目から見ても親密な雰囲気に見えてしまうため、同じ男性を狙う敵が多い場面でやるとやっかまれてしまう恐れもあります。

ここぞの場面で使いましょう。

色っぽい仕草を取り入れてみて

男性は見てないようで、女性のことをちゃんと見ているもの。

仕草1つ1つを丁寧にすることで、あなたの魅力が上がります。

モテる女性のちょいエロ仕草を取り入れて、あなたもモテ女に一歩近づきましょう!

(愛カツ編集部)

●男性を惹きつける「モテる色気」のポイントとは